シースリーは効果があるの?シースリーの脱毛方法や料金

公開日:2017/10/25 更新日:2019/04/15
チェックポイント
  • 生涯ムダ毛に対応してくれる永久保証付き脱毛
  • 最新マシンなら全身脱毛1回45分で完了!
  • 月額5800円からリーズナブルに始められる
  • 360°全身脱毛だから顔やVIOも含まれている
  • 店舗間の移動は自由で通いやすい

月額料金5800円からというリーズナブルさと、「生涯脱毛し放題」として、脱毛が終わってからも保証してくれると話題の脱毛サロン「C3(シースリー)」。

読モやタレントの来店実績が1000を超えるとしている脱毛サロンの実態はどうなのか、脱毛方法や料金なども詳しく紹介します。

シースリーってどんなサロンなの

2007年に創業し、全国に50店舗以上を構える全身脱毛専門サロンです。

脱毛メニューは納得できるまで何度でも通える脱毛し放題のみです。脱毛し放題とは、いわゆる通い放題プランであり、一度脱毛を完了すると永久にメンテナンス保証付きという「脱毛品質保証書」が発行され、いつでも脱毛を再開できます。

全国提携しているので、どの店舗へも自由に通うことができます。店舗はすべて最寄駅からのアクセスが良く、近隣の店舗を複数利用することができるため、希望の日時に予約が取りやすいのも魅力です。

シースリーの脱毛方法

超高速脱毛器なら全身脱毛を45分で完了!


シースリーで脱毛に使用するマシンは2種類あります。従来の機械(以下:従来機)に加え、日本人のために開発されたという純国産機の最新式マシン・超高速脱毛器「C3-GTR」(以下:GTR)が導入されました。

一般的に、全身脱毛には90~120分かかると言われており、従来機を使用した場合はそのぐらいの時間を必要とします。

しかし、超高速脱毛器のGTRなら、全身脱毛1回を最短45分で完了します。

最新式のGTRも従来機も、脱毛方法や効果は同じですが、照射スピードが異なるため、通う頻度や価格が異なります。従来機とGTRの違いに関して、ページ下部の【従来機とGTRの違い】で紹介します。

ジェルとオリジナルコスメのW効果で美肌ケア


光脱毛での処理時は、肌の炎症を抑制するためにヒアルロン酸配合ジェルで肌をケアしながら行います。

基本的にひんやりとしたジェルを使用しますが、冷え性の人や、どうしても冷却ジェルが苦手という人には、常温のジェルを使用するなどの対応をしてくれます。

常温ジェルを希望する場合は、来店時にスタッフに伝えてください。


また、脱毛の処理が終わると、オリジナルコスメ「きらめきアフタークリーム」で保湿トリートメントを行ってくれます。

この2つを同時に使用することで、光脱毛の処理を受けてダメージをうけた肌の抑毛効果をアップさせ、美白や肌のキメが整うなどの「脱毛+美肌ケア」の効果が期待できます。

きらめきアフタークリームの全成分はこちら
水、コメヌカ油、BG、ヒアルロン酸Na、加水分解コメエキス、乳液桿菌/ハス種子発酵液、加水分解コメヌカエキス、豆乳発酵液、ダマスクバラ花エキス、クロレラエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、トコフェロール、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボマー、フォノキシエタノール、エタノール、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、加水分解大豆タンパク、PG、セイヨウオトギリソウ花エキス、ハマメリス葉エキス、尿素、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、メントール、サリチル酸、クロルフェネシン、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K

脱毛スクールを卒業し高い技術を習得したスタッフによる脱毛


シースリーに入ると、それまでエステサロンや脱毛サロンでの処理を経験したことがある場合でも、まずは3カ月間、専門知識を学ぶためシースリー独自の脱毛スクールにて研修が実施されます。


脱毛の知識はもちろん、接客や機械の操作技術に関してなど50項目にも及ぶ内容をしっかりと勉強し、社内の厳しいテストをクリアしたスタッフだけがお客様への脱毛を行っています。

従来機とC3-GTRの違い

先ほど少し伝えましたが、超高速脱毛器「GTR」を使用した場合と、従来のマシンを使用した場合は脱毛の時間だけでなく、コース料金や来店ペース異なります。

また、GTRを使用したプランは全身53か所すべての部位が含まれていますが、従来機のプランは46か所になり、顔パーツの脱毛とVIOラインの中のVラインをのぞいたI・Oラインの脱毛はオプションになります。

2018年7月に脱毛プランの変更があり、従来機の内容が変更になりました。従来機、GTRどちらも全身53カ所の脱毛を行うことができます。

従来機とGTRに関して、分かりやすいように比較してみました。

超高速脱毛器「GTR」と従来機の比較表

マシンの種類 超高速脱毛器「C3-GTR」 従来機
全身脱毛1回にかかる時間 45分 90分~120分
全身脱毛1回の来店回数 1回 4回
来店ペース 3カ月に1回 1カ月に2回
脱毛の総額 38万2400円 34万円
29万円(顔・VIO除く)
1回の全身脱毛料金
(12回施術した場合)
3万1866円 2万8334円
2万4166円
全身12回完了までの期間 3年(36カ月) 3年(36カ月)

※2018年7月に従来機の料金が変更になりましたので訂正しています。

GTRは全身1回を1度の来店で完了できることに比べ、従来機は全身を1/4に分割し、4度来店することで全身脱毛1回を完了させることができます。

しかし、来店ペースが異なるため、一般的に脱毛に満足したとされる12回の脱毛完了までの期間は一緒になります。

GTRと従来機のどちらを使用しているのかは、店舗により異なるため、希望する店舗へ事前の問い合わせが必要です。

最新式の脱毛マシンと、今までの脱毛マシン、なんでこんなに違いが出ちゃうんですか?
GTRは光を連射できるけれど、従来機はワンショットずつ打つスタイルなの。脱毛効果は同じだけど、照射スピードが違うからその差が生まれちゃうのよね。
90分と考えても、ずっとベッドに寝た状態で脱毛をされるのは、ちょっと疲れちゃいそうですね…。
そうね。寝ているだけとは言え、体への負担やストレスは大きいわ。だから全身を4つに分けて、1回の脱毛時間を短くしているのよ。30分から60分程度で完了するわ。
なるほど!お客さんを第一に考えた結果なんですね。

脱毛コースの内容・料金

シースリーの料金プランは、月額制、回数制に分かれています。

業界最安値圏の手軽な「月額制プラン」

顔やVIOが含まれた全身脱毛に、月額5800円から通える「全身脱毛プレミアムプラン」です。毎月の支払額のリーズナブルさは業界でも最安値圏のため、気軽に脱毛を始めたい人に人気があります。

ただし、シースリーの月額制はキレイモなどの月額制は異なり、いつでも止められるわけではありません。

この5800円という金額は、GTRを使用した場合の全身脱毛の料金総額38万2400円を、3年間で5800円ずつ支払っていくというものです。36回での分割支払い分と、6回のボーナス加算払いをすることになります。

38万2400円には金利手数料なども含まれていないため、脱毛の総額には分割支払いの金利手数料もかかります。下記のエリア別料金比較表に記載している総額には、金利手数料などが含まれた金額です。

従来機の場合、全身脱毛の総額は金利手数料を含まない場合34万円です。公式サイトでは従来機での脱毛プランの月額金額などは記載されていませんが、同金額程度で料金プランを設定し、契約することは可能です。

また、エリアによって月々の支払い金額と総額が異なります。これはエリアごとに使用しているローン会社が異なるためですが、月額の金額が他のエリアより高いからといって、支払総額が高いとは限りません。

月額制のエリア別料金比較表(GTR使用時)

地域 月額 総額 支払い方法
Aエリア 5800円 42万28円 初回:7028円
2回目以降:5800円
ボーナス払:3万5000円×6回
Bエリア 6300円 40万7638円 初回:7138円
2回目以降:6300円
ボーナス払:3万円×6回
Cエリア 6400円 41万8192円 初回:8192円
2回目以降:6400円
ボーナス払:3万1000円×6回

公式サイトで月々5800円としているのは、あくまでもGTRを使用した場合の、モデルケースの支払い方法です。もう少し毎月の支払い額が多くても大丈夫という人は、自分のお財布状況を考えて変更することも可能です。

分割金利に関して、24回まではシースリーが手数料を負担してくれます。

永久保証がないためリーズナブルな「回数(パック)プラン」

2018年7月にパックプランの内容が変更になりました!どのサイトよりも詳しく、新しい情報をお伝えしていきます。

パックプランは、シースリーの最大の売りである「永久脱毛保証」が付きません。脱毛のメンテ保証付きではない分、他のプランよりリーズナブルな料金設定になっています。

回数プランは6回、12回、18回の3種類があり、回数が多くなれば、さらに1回あたりの料金が安くなります。

月額制と回数制の料金を比較してみました。

月額制(脱毛し放題)と回数制の料金比較表

回数 月額制 GTR機回数プラン
(1回あたりの料金)
従来機回数プラン
(1回あたりの料金)
6回 12回通った場合
38万2400円÷12回=3万1867円

29回通った場合
38万2400円÷29回=1万3186円

18万8000円
(3万1334円)
15万8000円
(2万6334円)
12回 25万円
(2万834円)
20万円
(1万6667円)
18回 29万円
(1万6112円)
24万円
(1万3334円)

月額制の通い放題で計算すると、29回通った場合に1回あたりの料金が1万3186円になるため、回数制はかなりリーズナブルな価格設定になっていると言えます。

人気サロンと比較してみた

月額制と比べるとリーズナブルなことは分かりましたが、一般的な脱毛サロンと比べるとどうなのか、シースリーの競合であり、モデルやタレントが多く通う人気サロン・キレイモのパックプランと比較してみます。

回数 キレイモ GTR回数プラン 従来機回数プラン
6回 11万4000円 18万8000円 15万8000円
12回 21万2040円 25万円 20万円
18回 29万700円 29万円 24万円

6回で比べてみると、シースリーの方が高額になります。しかし、12回を比べると、従来機の回数プランが下回り、18回になるとGTRのプランも下回り、リーズナブルであることがわかります。

その他のプラン


いま手元に大きな費用はないけれど、近いうちに大きなお金(ボーナスなど)が入ってくるという人や、3年間脱毛費用を分割支払いするよりできるだけお得に支払いたいという人には、総額を2回に分けて支払うことができる「後払いプラン」があります。

初回の支払いは脱毛を始めてから9カ月以内の任意のタイミングで、2回目の支払いは、9カ月以降から15カ月以内に支払うスケジュールです。ボーナスなどのタイミングに合わせて支払うことも可能ですし、2回分の分割手数料はシースリーが負担してくれるので、余計な出費がありません。

公式サイトでは「9カ月間0円」と表記されることもありますが、9カ月間無料というわけではありません。あくまでも「後払いプラン」であり、脱毛をスタートしてから9か月後まで支払いのタイミングを待ってくれるというだけですので、間違えないように注意してください。

キャンペーンの2ケ月0円は無料サービスではないのに注意


「2カ月間0円スタート」というと、2カ月間の料金を無料にしてくれたと思うかもしれません。

現に、銀座カラーなら2カ月分の料金を、キレイモなら初月の料金を脱毛サロンが負担してくれます。

シースリーの場合は、公式サイトに「2ヶ月0円とは、当社指定の信販会社をご利用頂いた場合、お申込み月から起算して2ヶ月後が最長のお支払開始月となることを表しています。」と記載されています。

つまり、すぐに支払いを開始してもいいけれど、お財布事情などにより2カ月間は支払いを送らせて脱毛に通い始めても良いですよというものです。間違わないように注意しましょう。

コース料金以外にかかる費用

入会金や年会費は必要ありません。

脱毛中に使用するヒアルロン酸入りのジェルを常温ジェルに変更しても、照射後に塗布してくれる保湿クリーム「きらめきアフタークリーム」も、剃り残しがあった場合のシェービング料金も、すべて無料です。

脱毛サロンによっては、剃り残しは有料対応であったり、剃り残した部分は照射を避けられてしまったりということも多いので、サービス内容が充実していると言えます。

剃り残しへの対応は、持参したシェービング(電動カミソリ)を利用することになるので、忘れないように注意してください。

脱毛できる部位


「全身くまなく360°脱毛」をスローガンにしているので、顔やVIOも含んだ全身を脱毛できます。

おでこ、もみあげ、頬、鼻下、口下、えり足(うなじ)

上半身

肩、脇、胸、乳輪周り、おなか、へそ周り上下、背中上、背中下、ひじ上、ひじ下、ひじ周り、指、手の甲

下半身

Vライン上部、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ、ひざ上、ひざ下、ひざ周り、足の指、足の甲

頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、爪、乳輪、へそ穴、粘膜部分、手の平、足の裏以外はすべてできるとしています。

最新の公式サイトのイラストから、首が抜けていました。シースリーのカスタマーサービスへ電話で問い合わせてみると、首の全面の中心部分には甲状腺と呼ばれる場所があり、その部分に脱毛をするとホルモンバランスが崩れる可能性があるなどのため、除外したとのことでした。

甲状腺をよけた部位への照射は可能ですので、スタッフと相談しながら脱毛を行うことができます。

予約や変更の仕方・キャンセルの方法

予約について

シースリーの予約方法は2種類です。

・通う店舗に直接電話(12:00~21:00)
・Webの専用ページから(24時間受付)

Webの会員サイトからでネット予約する場合、全国どこの店舗でも空き状況を確認できるので、希望の時間でスムーズに予約できます。

また、利用者の利便性とシステムの繋がりにくさ解消のため、90日後までの予約枠の開放を、毎日22時に行われるというシステムになっています。

希望日時を早く押さえたい人は、ネットで22時以降に予約を取るのがおすすめです。

空き時間を知らせてくれる「かよエール」


急なキャンセルが発生したとき、アラートメールでリアルタイムに知らせてくれるサービス「かよエール」があります。

当日から直近3日以内に発生した、各店舗の空き時間を知らせてくれるので、空いた時間などに予約が入れられ便利です。

予約の変更・キャンセルについて

予約時間までに連絡を入れれば、例え当日や直前であってもキャンセル料金はかかりません。突然の予定変更や体調不良、生理が不規則な人も安心です。

ただし予定の時間を1分でも過ぎてしまうと、3000円のキャンセル料がペナルティ料金として発生します。

予定変更や遅れそうな場合には、すぐにコールセンターに連絡をしてください。

シースリー店舗内の雰囲気


「高級ホテル」をインテリアのコンセプトにしているので、店舗により多少の違いはありますが、重厚感が漂う落ち着いた雰囲気です。


脱毛に来ていることを、他のお客さんに見られるのが恥ずかしい…という人のために、ウェイティングルームのソファの間にパーティションが設けられている店舗もあります。

店舗の雰囲気は、無料カウンセリングなどで確かめるのがおすすめです。

脱毛は完全個室で。専用ドレッサーやクローゼットも完備


カーテンなどで区切られている脱毛サロンもありますが、シースリーは脱毛の部屋が完全個室タイプです。

部屋の広さも、一般的な脱毛サロンの約2倍の大きさを有し、リラックスした雰囲気の中で脱毛できるように配慮されています。


また、室内には専用ドレッサーやクローゼットも完備しているので、着替えなどで他のお客さんと鉢合わせ…ということもありません。

ちょっとした小物への配慮も


シースリーはお客様の声に対して素早い対応をするようにしています。

処置をする際の部屋履きは、不織布性の薄い使い捨てのものでしたが、「生地が薄すぎて歩きにくい」という意見が多く聞かれるようになり、全店舗のスリッパを抗菌性の高さと履き心地にこだわったものへ変更。

大切なアクセサリーを保管しておくためのアクセサリーホルダーも、ベッドの乗り降りのための踏み台も、“お客さまの声”を反映し、スタッフが厳選して選んだものが置かれるようになっています。

脱毛は長く通うことになりますから、ちょっとしたこだわりが、気持ちよく通えるかを左右する重要なポイントです。

衛生面へのこだわり


他の人と、どうしても共通で使用しなくてはならないアイテムもあります。例えばベッドであれば、しっかりと清掃をしてくれているとは思いつつ、はだか同然の姿になるので、衛生面やニオイなどが気になってしまいます。

そのため、シースリーではベッドには抗菌性が高く、肌触りが良く刺激の少ない素材でできた「不織布の使い捨てベッドシーツ」を設置し、1回ごとに新しいものに交換しています。

また、脱毛の際に使用したジェルなどのふき取りや、処理後の冷却に使用するタオルに関しても、洗って使いまわしをする脱毛サロンが多いなか、使い捨てのペーパーおしぼり「VBケア」を採用しています。

「VBケア」はウイルス制御99.9%の優れた抗菌性を備え、ノンアルコール・無香料・パラベンフリーなので肌の弱い人でも安心して使用できます。

入会すると豪華特典がいっぱい

リゾートホテルの宿泊券


シースリーで全身脱毛を契約した人にもれなく、全国各地のリゾートホテル宿泊券をプレゼントされます。部屋のタイプは2~4名など、ホテルによって異なりますが、彼やパートナー、友達と一緒に楽しむことができます。

また、友達と一緒に契約をすると、沖縄のリゾートホテル、もしくはディズニーと提携しているホテルのスぺシャルスイートのペア宿泊券をプレゼント!

脱毛してきれいになるだけではなく、ちょっとしたご褒美までもらえるのが魅力です。

有効期限等があるので、必ずスタッフに確認してください。

「CLUB シースリー」で2年間の割引特典


シースリーに入会すると、「CLUB-C3」という会員限定のクラブに2年間入会できます。

CLUB-C3では旅行やグルメ、温泉にプール、アミューズメントパークなど、多くの施設の割引特典を受けることができます。

この記事のまとめ

ムダ毛がつるすべになるまで思う存分に通いたい人から、将来的に生えてくる不安へも対処しておきたいという人まで、脱毛に関してのメンテナンス付きの「永久保証付き」脱毛を行っている脱毛サロンが「シースリー」です。

月額5800円からと業界の中でもかなりリーズナブルな料金設定ですが、スポーツクラブなどのように好きな時に辞められる月額制ではありません。脱毛に掛かる総額を、36回+ボーナス6回で分割払いをする金額なので、シースリーの提携する信販会社でローンを組む必要があります。

支払い方法の変更は可能です。24回までならシースリーが分割手数料を負担してくれるので、24回以内であれば分割金利手数料など、脱毛に関わる以外の余計な出費を抑えることができます。無料カウンセリングでスタッフに相談してください。

高級ホテルのようなインテリアや、心配りのあふれる室内、会員限定のリゾートやレストランの優待があるなど、脱毛以外のプラスαのお楽しみもあるので、脱毛初心者から上級者まで満足できる脱毛サロンです。

今月のキャンペーン

シースリーの詳細情報

店舗

店舗数 50店舗以上
店舗間の移動
OK
都道府県

コース・料金

脱毛方式 光脱毛(IPL脱毛)
施術可能な部位
おでこ、もみあげ、頬、鼻下、口下、えりあし
上半身
肩、脇、胸、乳輪周り、おなか、へそ周り上下、背中上、背中下、ひじ上、ひじ下、ひじ周り、指、手の甲
下半身
Vライン上部、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ、ひざ上、ひざ下、ひざ周り、足の指、足の甲
脱毛コース 月額制、パックプラン
月額制の価格
全身脱毛の価格
(脱毛し放題)
42万28円※Aエリア
全身脱毛の価格
(パックプラン)
18万8000円(6回)~29万円(18回)まで3種類※C3-GTR
支払方法 現金(銀行引き落とし)、クレジットカード、ローン
都度払い 不可

解約

条件 回数無制限プラン・・・4回未満
6回パック・・・2回未満
10回パック・・・4回未満
13回パック・・・4回未満
解約手数料 返金額の10%(最大2万円)
返金額 総支払額-(お手入れ回数×1回あたりの金額)-解約手数料

その他

勧誘
なし
ドクターサポート
あり
予約の取り方
ネット
電話
来店時
キャンセル・変更の仕方 予約時間までに電話にて直接店舗へ連絡。
当日のキャンセルにも無料で対応してくれるが、
予定の時間を1分でも過ぎてしまうと、3000円のキャンセル料が発生。
未成年の場合 年齢制限はなし。
未成年は無料カウンセリング時の保護者の同席、もしくは契約時に保護者の同意書提出が必要。