Maro’s Skin Clinic院長 安井聖秀さんにインタビュー&医療レーザー脱毛体験「女性の脱毛に我慢はもう必要ありません」

公開日:2019/02/18 更新日:2019/03/12

Maro’s Skin Clinic院長 安井聖秀さん

医療レーザー脱毛というだけでも、脱毛サロンに比べると若干ハードルが上がるのに、個人が運営する美容系クリニックは行きにくい…なんて思っている人も多いですよね。

ブラジリアンワックスサロンと隣同士、しかも共存関係にあるというクリニックの噂を聞きつけ、「Maro’s Skin Clinic(マロズスキンクリニック)」の院長先生に突撃インタビューを敢行!その魅力を思う存分、伺ってきました。

しかも、ワキ&ヒザ下の医療レーザー脱毛を体験までしてきたので、個人クリニックが気になっている人には絶対に参考になるはず。ぜひ読んでくださいね。
※体験談が早く読みたいという人はこちら

女性はガマンすることがいっぱい。脱毛ぐらい、ラクでいいんですよ

Maro’s Skin Clinic院内の様子

個人クリニックですもの、どんな人が院長先生なのか…は気になるところ。マロズスキンクリニックの公式HPに記載している院長先生の紹介を見てみると、眼鏡をかけた優しそうな雰囲気です。

Maro’s Skin Clinic院長先生の紹介

経歴は監察医から内科、美容皮膚科とちょっとユニーク。ここぞとばかりに、根掘り葉掘りインタビューしてみたいと思います!

こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。早速ですが、なぜ先生は美容皮膚科を開院しようと思ったのですか?
私は以前、内科や美容皮膚科に従事していて、もちろん女性の脱毛も数多く診てきました。

医療レーザー脱毛というと、皆さんがイメージするのは「痛い」ではないかと思うんです。実際、毛の濃い人や毛量の多い人は、医療レーザー脱毛は本当に痛くて、VIOなどは麻酔を使用することもありますよね。

実際、私の妻も体は医療レーザー脱毛で我慢できたけど、VIOの痛みは我慢できなかったと、医療脱毛を断念しています。

だから、妻がブラジリアンワックスサロンの経営者というところも大きいかなと思いますが、自分がいざ独立しようと思った時、女性の手助けをしてあげたいなという気持ちが強かったんですよ。

でも実際、医療レーザー脱毛は痛いもの…ですよね?
いえいえ。脱毛はひと昔前よりずっと進歩しているんです。当院で扱っている脱毛機は全然痛くないんですよ。女性のVIOなどはピリッとくることもありますが、それも2回か3回の施術で感じなくなります。

一般的な脱毛系のクリニックで使用されているマシンは、レーザーの光が毛に含まれているメラニン色素(黒の色素)を媒介にして熱になり、その熱で毛根を焼き切ることで、毛が生えなくなってくるものです。

でも、私が脱毛で採用した脱毛機「メディオスターネクストプロ」は、毛の生える仕組み、バルジ領域に働きかけて毛を生えなくするので、痛みはほぼありません。

キレイになるためには、苦しみや痛みが伴うって女性は結構思っている人が多いですよね。もちろん、そういうこともあるかもしれませんが、脱毛ぐらい、ラクで良いんじゃないかなって思うんですよ。

Maro’s Skin Clinicにある脱毛機

脱毛、特にクリニックの医療脱毛が痛くないだなんて!ちょっと信じられないです。
以前、医療脱毛を経験したことのある女性は、みなさんそういいますね。痛くないということは、脱毛に効かないんじゃないかとか、出力を下げているからものすごく回数が必要なんじゃないかとか。

レーザーを照射するという行為は一緒ですけど、アプローチの場所も、脱毛方法も全然違うものなんですよ。あとで、体験 してみてください。ホントに痛くないですから。

ぜひ!お言葉に甘えて体験させていただきます。

VIOは形状も難しくデリケートな部分。だから自信を持って「得意部位」と言えます

こちらのクリニックがいちばん得意としている脱毛部位はどこですか?
やはりVIOですね。VIOを脱毛できるクリニックは数多くあると思うのですが、その中でも当院は自信を持って、キレイに脱毛できると言えます。

先ほども言いましたが、VIOに関しては妻がエキスパートですから(笑)。ブラジリアンワックスサロンのオーナーとして1000人以上ものVIOを見て、どうすれば複雑な形状のデリケートな部分に上手にワックスを塗れるか知っています。

それって、万遍なく照射しなくてはならない医療脱毛レーザーにとっても同じことなんです。どんな角度で機械をあてれば、患者さんにどんなポーズをとってもらえば、しっかりとレーザーの光が患部に照射できるかをアドバイスしてもらっています。

患者さんの背中にタオルを入れたりなんて、私はもちろん、経験の少ない看護師では思いつきませんから。妻とはいえ、経験豊富な人にアドバイスをもらい、指導してもらうことで、粘膜のキワまでしっかりとレーザーを照射し、きちんと効果を出す医療脱毛を実現しています。

そんなにキワまで照射してもらえるんですか?例えば脱毛サロンの場合、Iラインは粘膜の部分から指一本外側とか、Oラインであれは肛門から半径2センチ以内の照射はダメとか、細かな範囲があると思うのですが。
でも実際、その部分の毛が残っていたら困りますよね?Iラインをキレイにしたくても、その指1本分の範囲に毛が生えているのであれば、ずっと自分で処理をしなくてはいけない。肛門部分に関しても同じことです。

ほとんどの人が、肛門ギリギリまで毛が生えていますし、粘膜部分に毛が生えている人も少なくありません。決まりだからというのではなく、どんな生え方をしている人にも満足してもらえるように脱毛をしていきたいと思っているのです。

VIOの他にも、人気のメニューってあるんですか?
そうですね。初回の方は当日予約、2回目以降の方は前日予約も可能なメニューになるのですが、「乙女脱毛セット」や「ボディセット」は人気ですね。

乙女脱毛セットは「ワキ・ひじ下・ひざ下」、ボディセットは「お腹・背中全体・おしり」という複数の部位がセットになったものですね。

乙女脱毛セット(笑)。かわいいネーミングですが、それは乙女じゃないと脱毛できないのでしょうか?ちなみに乙女は何歳から何歳までですか(笑)。
その質問、電話でもよくあるのですが、女性であれば何歳でも、みなさん乙女ですよ(笑)。

通常は3カ所で2万1000円なのですが、半額の1万500円で医療レーザー脱毛を行うことができます。ボディセットも広い範囲が2万7000円でできるので、かなりお得で人気のあるプランです。

一括支払いは負担が大きい。気軽に来られる料金設定に

こちらのクリニックは、料金設定も面白いですよね。1回払いの都度払いに、3回のセット料金、そしてリーズナブルな当日予約価格があるんですね。

Maro’s Skin ClinicのVIOセット料金

いろんな女性に話を聞いたんですけど、やっぱり脱毛の時にローンを組むのって怖いし、それだけで敬遠しちゃうっていうんです。都度払いできる方が良いって。

でも、脱毛って1回だけでは効果がないわけですから、私としては5回程度は通って欲しい。だから、都度払いをまず無理のない料金設定にして、効果を感じ始める最低数の3回のセット料金を作り、継続して脱毛をしてもらう人にもちょっと得な料金にしました。

当日予約価格は、ふと空いた日に脱毛しようと思ってもらえるようにですね。もちろん、ある程度の前回の脱毛よりもある程度の期間を空けてはもらいますけど、散歩のついでに脱毛しようとか、そんな気軽さで脱毛をしてもらい、満足できる状態になってくれたらと思っているんです。

治療費の項目を見ると、初診料や再診料の費用もあるのですが、脱毛費用以外にかかる費用を教えてもらえますか?
初診料や再診料に関しては、診察をしたその日のうちに、何らかのメニューで施術を行った場合には発生しません。

レーザー脱毛の前には、ムダ毛を自分で処理をしてきてもらうのですが、照射部位の剃毛忘れや剃り残しが多い場合、1部位につき2500円の費用が発生します。ちょっとした剃り残しに関しては、100円のカミソリ代を頂いてますね。

剃毛料が1部位に付き2500円って、他のクリニックに比べてすごく高いと思うんです。大手クリニックの場合には、剃り残しがあっても剃毛料が無料という場合もありますから。

でも、基本的にクリニックではVIOであれば30分とか、時間で施術室を予約しています。そして、剃り残しを処理する場合、意外と時間が掛かるので、30分の半分を剃毛に使ってしまったら、残り15分が脱毛の時間です。

時間が半分になってしまうのですから、注意していても照射漏れなどが起こりやすくなったり、時間切れで照射できない部分が発生してしまうのです。

だから敢えて2500円という高額にして、患者さんに剃り忘れや剃り残しを少しでもなくしてほしいと思っているためです。実際、ほとんどの方がしっかりと剃毛してきてくださってますから、看護師は照射に集中できていますよ。

頑張ってもどうしても発生してしまう難しい場所の剃り残しに関しては、使い捨てのカミソリ代の100円を頂いて、こちらで対応させていただいてます。

じゃあ、しっかり自己処理さえしていけば、提示してある脱毛料金以外は掛からないってことですね。それに、先の予約が変わりやすい人も、都度払いであれば通いやすいクリニックと言えますね。最後に、つるはだを見ている人へメッセージがあれば、ぜひお願いします。
脱毛は、クリニックは特に痛いと思われている人が多いと思うんです。でも、当院が使っているレーザー脱毛の機械に関しては、私が実際に試し、痛みも効果も体感して、納得できる機械を置いています。

他の診察メニューに関しても、自分で実際に試してみて、納得のできるものを取り扱っていますので、脱毛はもちろん、そのほかのメニューに関しても、医師だからと遠慮せず、気軽に相談してほしいと思っています。

VIOの医療脱毛に関しても、もし他のクリニックで痛さに我慢できず断念していたら、ぜひ当院を試してみてください。

マロズスキンクリニックで医療レーザーを体験!施術中に思わずウトウトするほどの快適さにビックリ

Maro’s Skin Clinicで実際に医療レーザー脱毛を体験しました

安井院長が言うように、本当にこちらのクリニックでのレーザー脱毛機は痛くないのか…。ニードル脱毛から始まり、新しい医療レーザー機が登場したと言っては体験し、そしてすべて断念してきた編集K(つまり私)には、全く信じられない事実です。

今回、編集部新人Nをモデル(実験台)に、医療レーザー脱毛を体験させていただきました!

カウンセリングシートに記入

Maro’s Skin Clinicカウンセリングシート
カウンセリングシートに記入します

医療脱毛クリニックでも、脱毛サロンでも、初めての場合はカウンセリングシートを記入します。

個人情報のほか、治療中の病気の有無、アレルギーに関してもわかる範囲で記載していきます。

記入が終わり、受付に提出すると、すぐに診察室に通されました。

診察は細かく丁寧。脱毛のリスクもきっちりと説明してくれる

白✕ブルーの爽やかな診察室

白✕ブルーの爽やかな診察室です。先生は受付に渡したカウンセリングシートを持ってスタンバイ。

記入した内容に関して、細かく確認してくれます。

実は今回モデルになった編集Nは、某大手医療脱毛クリニックでは足脱毛NG。そして某大手脱毛サロンでは、腕の脱毛がNGになったというクセ者です。そんな彼女は、今回もまたNGになってしまうのか!ドキドキです。

編集N「カルテには記載しなかったんですけど、某大手クリニックでケロイドがあるって伝えたら、他の部位を見る間もなく脱毛できませんって返されたことがあるんです…」

安井先生「足にケロイドがあるの?ちょっと見せてくれるかな」

診察の様子

ひざにあるケガの痕

安井先生「う~ん、これケロイドじゃないよ。ケガが深い場合、皮膚がこんな風に盛り上がって目立っちゃうことがあるから、脱毛できますよ」

マジかっ!調子に乗って、腕にブツブツがあり、その部分を光脱毛してもらえなかったことも暴露して、先生に診てもらいます。

編集N「先生、実は二の腕にブツブツがあって、脱毛サロンで腕脱毛を断られたこともあるんです!これなんですけど」

毛孔性苔癬

安井先生「あぁ、これは毛孔性苔癬 (もうこうせいたいせん)ですね。10代から20代の女性に多くみられる症状なので、まさにNさんの年齢の女性に多いんです。

もちろん、脱毛をすることができますし、気になるようであれば当院で治療をすることもできますよ」

マジかっ(2回目)!某〇林製薬のクリームを使っても解消されなかったのに(編集N談)。

肌状態を診察してもらった後は、脱毛に関する注意点、脱毛でのリスクなど、細かく説明してくれます。診察室に入った時にはニコニコ笑顔で迎えてくれた先生も、真剣なお顔に。

トラブルのない脱毛をするためにも、しっかりと話を伺います。

診察のようす

説明の後、「何か質問は?」と聞かれますが、特に思い浮かばなかったのでないと答えます。先生からは、「脱毛中でも質問があれば、遠慮なく担当看護師にしてくださいね」と言われ、ちょっと安心です。

ワキとヒザ下なのでお着替えナシ。タオルでしっかりと隠してくれます

看護師さんが脱毛箇所を確認してくれます

施術室に通され、看護師さんが本日行う脱毛部位を確認してくれます。今回はワキとヒザ下。ワキは毛が太く、ヒザ下は骨と皮膚の間隔が近いため、どちらも痛みが強いと言われる部位です。

前日に下処理をしてきましたが、ワキの処理だけは少し甘かった様子。看護師さんから「ちょっと毛が長すぎるので、こちらで処理をさせていただきますが良いですか?」と言われました。

剃り残しの処理をしてもらいます

ムダ毛の剃り残しの処理が終わり、冷却ジェルを塗られます。予想以上のたっぷりさと、範囲の広さにビックリ。

冷却ジェルを塗ってもらいます

ジェルを塗った後、目を保護して準備万端!照射をしていきます。

照射中のようす

ジェルを塗った範囲に、機械の照射面を滑らせるように動かします。ピピピピピ~という照射音はするので、滑らせる間に5回か6回は照射されているようです。

編集Nホントに照射してます?全然、痛くも熱くもないんですけど…

クルクルと輪を描くように照射して漏れをカード

機械のヘッダー部分

ヘッダーのところにある2つの突起。上はレーザーを照射する部分で、下は肌を冷やす効果があるとのこと。看護師さんはワキの脱毛部位を何度も往復させます。

脱毛の際、同じ個所を何度もレーザーで照射するのは肌トラブルのもとになります。心配になり、看護師さんに尋ねてみます。

編集K「そんなに何往復もしたら、やけどしたりとかしないんですか?」

看護師「この脱毛機は蓄熱式と言って、温かいかな?と感じるぐらいのレーザーを照射し、徐々に熱を蓄積することで脱毛の生える部屋にダメージを与えるものです。だから、同じ個所に何度も照射しても、やけどをすることがありません。

最初にたっぷり冷却ジェルを塗り、さらに脱毛機に肌を冷やす効果があるので大丈夫です。もし、赤みが出た場合にはすぐドクターも呼んで、患部を見てもらいますから安心してくださいね」

両脇は20分程度で完了です。しっかりとジェルを拭き取ったら、今度はひざ下の脱毛にうつります。

すぐにジェルを塗るのかと思いきや、白い色鉛筆のようなものでラインを引き始めました。

脱毛漏れを防ぐためにラインを引きます

これは、体の上半分と下半分をしっかりと決めることで、脱毛漏れをしないようにするためだとか。両足にラインを書き終わったら、片方の足にタオルをかけてくれます。

その後、ワキと同じようにジェルを塗り、レーザーを照射していきます。

足脱毛のようす

足脱毛のようす

この時驚いたのは、脱毛機の照射面を左右に動かすだけでなく、クルクルと輪を描くように動かしていたこと!クルクルと動かすことで、より照射漏れが起きにくくなるのだそうです。

そんな話をさんとしていると、スースーとした気持ちよさげな息遣い…。なんと!脱毛の最中に編集Nが夢の中へ(驚)。医療レーザー脱毛中なのに?脱毛の中でも痛みが強いと言われる部分の体験をしているのに??

編集N「すみません~。お部屋はあったかいし、脱毛は痛くないし、思わずウトウトしちゃいました~」

痛みのない脱毛が行えるというのは、ウソじゃありませんでした。

アクトレスドレッサーで帰り支度も万端

アクトレスドレッサー

全ての脱毛が終わると、着替えをして受付に来るように伝えられます。

受付の手前、トイレのそばにハリウッド女優が使うようなライト付きドレッサーを発見。

ドレッサー

ドレッサー

ブラシやコットンなどが用意され、コスメも少し置いてあるので、しっかりと化粧直しをすることができます。

体験後の感想|編集Nの話

医療脱毛は痛いというイメージで、体験する前にはかなりドキドキとしていたのですが、気持ちよさにうっかり寝てしまい、先輩の編集Kに怒られちゃいました。

先生からも看護師さんからも、もしかしたらちょっとピリッとした感覚があるかも…と言われていたのですが、それも全くないので、本当にこれで効くのかなと心配になるほどです。

友達に、麻酔をしながらVIO脱毛をしている人がいるので、痛くない脱毛もあることを紹介してあげたいと思いました。

取材を終えて|編集Kの感想

「女性はキレイになるためにいろいろ大変だから、脱毛ぐらいラクで良いんですよ」という安井院長の言葉は、まさに目から鱗が落ちる気持ちに。

数十万円のローンを組むのは大変ですが、都度払いで払えたり、3回のセットプランがあったり、通常の半額の料金絵でできる当日予約価格がるなど、脱毛の「ラク」は痛みばかりじゃなく、料金に関しても言えることだと思いました。

カウンセリングも驚くほど丁寧で、不安を一つひとつ解消してくれます。大手の脱毛クリニックに脱毛できないと言われても、もしかしたらマロズスキンクリニックでは脱毛可能な場合もあります。

脱毛できるかな…と不安に感じているなら、ぜひ足を運んでみてください。

脱毛の他、レーザートーニングや美白点滴、フォトフェイシャルなどの診察メニューも人気です。

Maro’s Skin Clinic 基本情報

サロン名 Maro’s Skin Clinic
住所 大阪府堺市北区北花田町3-18-18 ジョイフルフタバビル2F
電話番号 072-276-4133
営業時間 平日 10:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
日曜日 9:00~15:00
※初診の最終受付は終診30分前まで
時間外応相談
定休日 祝日(日曜・水曜は不定休)
支払方法 現金、クレジットカード
同時受け入れ可能人数 2名
予約方法 電話・ネット
脱毛方法 医療レーザー脱毛
人気メニュー 【医療レーザー脱毛】※税別
▷V+I+Oセット(女性)
通常価格 1万8000円
当日予約価格 1万2000円
3回セット 3万6000円

▷乙女脱毛セット(わき+ひじ下+ひざ下)(女性)
当日予約価格 1万500円

▷脇(女性)
通常価格 3000円
当日予約価格 1500円
3回セット 6000円

※男性の脱毛料金は別途

———————
【美容皮膚科メニュー】
レーザートーニング(顔全体) 1万5000円

フォトフェイシャルM22(顔全体) 1万2000円

美白点滴「Maro’s ホワイト」 6000円

※上記以外のメニューも多数あり

男性の脱毛 可能
駐車場 なし ※近隣にコインパーキングあり
最寄り駅 地下鉄「北花田駅」1番出口すぐ

Maro’s Skin Clinic公式HPはこちら