都度払いができる脱毛サロンを比較

公開日:2018/08/28 更新日:2019/08/01

エステサロンの脱毛は、医療脱毛よりも料金が安いとはいえ、決して安いものではありません。全身脱毛ともなれば、何十万という高額な費用がかかります。

一度に何十万ものお金を用意するのは難しいですし、なにより初回カウンセリングや簡単なパッチテストだけで脱毛サロンを決めてしまうのも不安ですよね。

都度払いであれば、はじめから高額な費用を用意する必要がなく、通うごとに支払えば良いので経済的な負担が少ないメリットがあります。

また、自分の肌質や毛質に合っているのか確かめながら脱毛を進めることが可能です。

そこでつるはだでは、都度払いで脱毛ができるサロンについて調査しました!

都度払いができるおすすめ脱毛サロン

全身脱毛の都度払い料金

都度払いは、施術を行う度に1回ずつ料金を支払う形です。

しかし、脱毛サロンの場合は “月額制”や“回数制”が主流となっているため、都度払い制そのものを知らない人もいます。

都度払い制を行っている脱毛サロンの中でも特に人気の銀座カラーストラッシュ、脱毛ラボ、エピレの実力派エステサロン4社で導入しています。

全身脱毛と、脇やVラインなどの施術箇所が小さい部位「Sパーツ」の料金を調査し、以下にまとめました。

脱毛サロン名 脱毛部位 料金(税別)
銀座カラー(20歳未満)  全身(顔なし・VIO含む) 2万4537円
Sパーツ 3241円/1部位~
ストラッシュ 全身(顔含む・VIO含む) 2万1980円
Sパーツ 2750円/1部位~
 脱毛ラボ  全身(顔含む・VIO含む) 記載なし
Sパーツ 2000円/1部位~
 エピレ  全身30部位から24部位 7万円
Sパーツ 2075円/1部位~

銀座カラーとストラッシュは、全身脱毛が2万円代でできます。ただし、Sパーツを部位脱毛する場合は、脱毛ラボとエピレの方が安くなります。

Vラインや脇など脱毛範囲が小さい部位だけをしたいのか、全身をしたいのかによって、安い脱毛サロンが異なるので、よくチェックしてください。

上記で紹介した4つの脱毛サロンの中でも、とくに人気の「銀座カラー」と「ストラッシュ」について詳しく紹介していきます。

銀座カラー

コース 都度払い料金
デリケートチョイス
(脇やVラインなど)
3241円/1ヵ所
スタンダードチョイス
(胸やお腹など)
6482円/1ヵ所
全身ハーフ脱毛
(デリケートチョイスとスタンダードチョイスから4ヶ所ずつ計8ヶ所選べる)
1万8519円/8ヵ所
新・全身脱毛
(顔以外の全身すべてを含む)
2万4538円/22ヵ所

銀座カラーでは、学生や未成年の脱毛をしたい女性のために、「20歳未満限定の脱毛プラン」を4種類用意しています。

施術には“IPL脱毛”という優れた脱毛機器を使用し、会社で設けている研修期間を経て、高い技術をしっかり身に付けたエステティシャンだけが施術を担当しているので安心感があります。

また、施術後のスキンケアも充実していて、美肌効果のあるローションやパックなどで使って、脱毛をしながら美肌ケアができるメリットもあるんです。

→銀座カラーの詳細はこちら

ストラッシュ

コース 回数 料金
Sパーツ脱毛 1回 2750円
6回 1万6500円
12回 3万2010円
18回 4万8015円
Lパーツ脱毛 1回 5500円
6回 3万2010円
12回 6万4020円
18回 9万6030円

ストラッシュでは、通えば通うほど割安になる都度払いプランを用意しています。

施術範囲の狭い、鼻下やフェイスラインのほか、うなじ、Iラインだけなど、限定的な脱毛なら、「Sパーツ脱毛」がおすすめです。

費用が倍近く上がりますが、お腹、膝上など、もう少しく範囲で脱毛したい方は、「Lパーツ脱毛」が選べます。

→ストラッシュの詳細はこちら

エリア別で探す都度払いOKな脱毛サロン

銀座カラーは19都道府県、ストラッシュは13都道府県に店舗があります。※2019年3月調べ

家から近く、もしくは会社や学校の近くにないと、無駄な交通費と時間がかかってしまいますので、まずは近くに店舗がないかチェックしてみましょう。

→全国の脱毛サロン・クリニックの店舗を探す

都度払いのメリット・デメリット

メリット

脱毛を体験できる

サロンで行っている無料カウンセリングでは、1部位だけワンショット脱毛体験ができるところが多いですが、施術時の痛みは脱毛部位によって異なります。

都度払いなら、コース契約をしなくても、1回だけ全身脱毛を体験することが可能です。

脱毛時の痛みに耐えられる自信がない方でも、1回体験することで、この先自分がちゃんと脱毛を続けていけるか確認することができます。

最初に大きな金額を支払う必要がない

脱毛コースを契約する際は、高額な費用を一括で支払ったり、ローンを組んだりする必要がありますが、都度払いなら行くたびに必要な分だけ支払うという流れなので、高額な脱毛費用を用意する必要がありません。

学生など、大金を用意するのが難しい人でも、脱毛に通えるのが都度払い最大のメリットとも言えるでしょう。

途中で辞めても違約金が発生しない

都度払いなら、自分の好きな時に辞めることができます。

コース契約をしていないので、脱毛効果に満足した時点で通う必要がありません。

また、サロンの光エステが自分に合わず、肌トラブルが起きた場合でも無理に通わなくて良いので、肌質が弱い方も安心です。

面倒な手続きが不要で、乗り換えも簡単

コースを契約する場合、書類への記入やローン審査など、面倒な手続きがありますが、都度払いはすべて不要です。

また、引っ越しなどで通えなくなっても、いつでも他サロンにフェードアウトができる便利さもあります。

デメリット

1回あたりの料金が割高になる

1回の支払い額は安く通いやすいメリットがある一方で、トータル的でかかる金額が割高になるデメリットがあります。

一般的な全身脱毛の相場は、月額制で1回1万8000円~2万円、回数制で1万5000円前後ですが、都度払いの全身脱毛は1回につき2~7万円程度です。

脱毛施術を2~3ヵ月おきに行うことを考えても、月額制や回数制の方が割安になります。

予算オーバーする可能性がある

都度払いは、1回の施術料金が割高のため、通う回数が多ければ多いほどトータルでかかるお金も高くなってしまいます。

あらかじめ予算を組んでいても、思っていた以上に施術回数が必要になることも少なくありません。

何度も施術を受けるのであれば、回数制や通い放題プランの方がお得になります。

他の料金プランへ勧誘される可能性がある

都度払いは1回あたりの金額が高いため、たまにしか来ないお客様もたくさんいます。

サロンとしては定期的に通ってもらった方が利益も大きくなるため、「1回あたりの料金単価が安くなりますよ」と月額制や回数制などを進められる可能性もゼロではありません。

通うペースが不規則になり、脱毛効果がしっかり実感できない場合がある

脱毛効果をしっかり得るには、2~3ヵ月おきに通うのが一般的です。

月額制や回数制の場合は、定期的に脱毛に通うことを前提としているため、施術が終わると次回の予約を確保します。

しかし、都度払いの場合は、自分のペースで好きな時に通うため、自己管理をしっかりしていないと脱毛がおろそかになり、効果を実感できないまま通わなくなってしまう可能性もあります。

ネット予約はもちろん、電話予約OKのサロンがほとんどなので、自分で脱毛スケジュールをしっかり組むことが重要です。

都度払いに向いている人

都度払いに向いている人

  • まずは1回、脱毛を受けてみたい人
  • 高額なローンを組むのに抵抗がある人
  • 仕事や勉強が忙しくて先の予定が読めない人
  • あと数回だけ脱毛を受けたい人
  • ほぼ脱毛は完了したがメンテナンスのために定期的に通いたい人

都度払いは、まず1回試しに脱毛を体験してみたい人や、高額なローンやコース契約をするのに抵抗がある人におすすめです。

また、仕事のお休みが不規則であったり、学校が忙しかったりして、2~3ヵ月先の予定が読めない人も、予約さえ開いていれば好きなタイミングでパッと通える都度払いが向いています。

一般的に、コース契約では5、6回程度からのものが多いですが、それほど施術回数を必要としていない人や、他サロンからの乗り換えであと数回だけ通いたい方、脱毛は終えたけれど時々メンテナンスをしたい方も、都度払いの方が割安になる可能性があります。

「都度払いじゃないほうがいいかも…」と思った方は、以下で他の支払い方法について説明しているので参考にしてみてください。

その他の料金プランもメリットとデメリット

都度払いの他にも、「回数制」「月額制」「回数無制限制」といった、3つの料金プランがあります。

都度払い制に向いていないと思ったら、3つの支払いメニューの中から、自分に合ったものを選びましょう。

以下では、それぞれの料金プランについて、メリットとデメリットについて紹介しています。

回数制

回数制とは、施術の回数券をまとめて購入し、都度回数分を消化していく料金プランです。

別名「パックプラン」と称しているサロンもあります。

メリット
  • 予算オーバーする心配がない
  • 回数が増えるについて1回分の料金が安くなる
  • 他の料金プランよりもサービスが良い(シェービング無料など)
デメリット
  • 一括払いの場合まとまったお金が必要
  • 分割払いの場合金利手数料が必要
  • 契約回数分で満足できなければ追加が必要

回数制は、購入した分だけ施術を受けられるので、あらかじめ施術回数と総額が決まっています。

そのため、予算をオーバーしてしまうリスクがありません。

また、都度払いよりも1回あたりの料金が安いほか、6回、12回、18回と施術回数多いパックプランになるほど、1回あたりの料金が割安になるメリットもあるんです。

しかし、回数制は一括払いになることも少なくなく、一度にまとまったお金が必要になります。

分割ができたとしても、その分金利手数料がかかるため、結果的に費用が高くなってしまうデメリットもあります。

月額制

月額制とは、月々きまった金額を支払う料金プランです。

好きな時に辞められる「スポーツジムタイプ」と脱毛費の総額を分割で支払う「分割タイプ」の2種類あります。

メリット
  • 月々の支払いが安いので負担が少ない
  • 契約時にまとまったお金を用意する必要がない
  • 満足するまで通い続けられる
デメリット
  • 1回の来店で全身を何回かに分けて照射を行う場合がある
  • 1ヶ月に1回脱毛できるとは限らない
  • 予算オーバーする可能性がある

月額制は、契約時にまとまったお金を用意する必要がなく、月々定額での支払いになるため、予算オーバーの心配もありません。

月々の支払いが少ない上に、脱毛に結果に満足した時点で辞めることが可能です。

しかし、全身脱毛の施術を何回かに分けて行うサロンも少なくなく、脱毛が長期化するほか、通う回数が増えることで交通費がかさんでしまう可能性もあります。

回数無制限制

回数無制限制とは、施術回数や有効期限に縛られず、好きなだけ通える料金プランです。

料金そのものは高額ですが、ツルツルなお肌を一生キープできるため、人気があります。

メリット
  • 予算オーバーする心配がない
  • 回数が増えるについて1回分の料金が安くなる
  • 他の料金プランよりもサービスが良い(シェービング無料など)
デメリット
  • 一括払いの場合まとまったお金が必要
  • 分割払いの場合金利手数料が必要

回数無制限制の場合、あらかじめ総額が決まっているため、施術回数を増やすために追加購入する必要がありません。

通う回数が増えるほど、1回分の料金がお得になるメリットもあります。

あらかじめ施術回数が多くかかりそうな方や、満足いくまで徹底的に脱毛したい方は、高額でも回数無制限制の方が割安になる場合が多いのでおすすめです。

ただし、一括で支払いができるまとまったお金の用意が必要になります。

また、さほど施術回数を多く必要としない場合は割高になってしまうので、無料カウンセリングの際に、肌質や毛質を見てもらい、スタッフと相談しながら決めましょう。

この記事のまとめ

全国的に展開している脱毛のサロンの中で、都度払いに対応しているところはかなり限定されています。

その中でも、実力派サロン「銀座カラー」と人気サロン「ストラッシュ」は、料金が安いうえに、完全個室での施術に対応、予約も取りやすいのでおすすめです。

銀座カラーは、美容成分を配合したオリジナルの「美肌潤美」を使用し、脱毛をしながら美肌ケアができ、ストラッシュは最新の「SHR方式脱毛」で痛みが少なく、短期間で脱毛が終えられるなど、それぞれ違った魅力があります。しかし、オプションの有無などもサロンごとに異なります。

口コミを参考に、お客様の満足度や充実感、実際に通っていた人の生の声を見て、どちらが自分に合っているか判断するのもおすすめです。「しかし、都度払いは、「全身脱毛を体験できる」「月々の支払いが少ない」というメリットの

ほか、「1回あたりの施術料金が割高」などのデメリットもあるため、よく考えてから脱毛に通いましょう。

この記事を書いた人
Ayaka
Ayaka
すでに脱毛を完了させた20代後半女子です!昔の彼氏に「毛深い」と言われ、脱毛をスタート(笑)。脱毛が完了してツルツル肌になった私は、タンクトップやオフショルの洋服に身を包み、自信溢れるレディーになりました!(ついでに彼氏もできました)