永久脱毛は二度と生えてこない!?医療脱毛のホントとおすすめクリニック

公開日:2018/01/09 更新日:2019/04/22

ムダ毛に悩んでいる人にとって「永久脱毛」をすれば、死ぬまで二度とムダ毛に煩わされることがなくなり、面倒な自己処理から解放される!と思いますよね。

でも残念ながら、そんなことはありません…。

しかも、脱毛サロンやエステサロン、脱毛を行っている美容外科や皮膚科などの病院に行けば、どこでも永久脱毛ができると思っている人も多いようですが、それも違います。

今回は永久脱毛の正しい基礎知識から、料金の相場、失敗しない医療脱毛クリニックの選び方、おすすめ医療脱毛クリニックまで、さまざまな角度から「永久脱毛」の真実をお伝えします。

先に永久脱毛ができるおすすめ医療脱毛クリニック情報を知りたい人は、【おすすめ医療脱毛ランキングBEST3】をチェックしてください。

永久脱毛の真実とは

永久脱毛と呼べるのは2種類

まず最初に、「永久脱毛」と言える脱毛方法は、医療機関で行う「医療レーザー脱毛」と、医療機関や脱毛サロンで行われている「ニードル脱毛(電気針脱毛)」の2つだけです。

医療レーザー脱毛の仕組み

毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射し、その光エネルギーを熱エネルギーに変換して毛根内の毛乳頭や毛母細胞を破壊する。

ニードル脱毛(電気針脱毛)の仕組み

絶縁針と呼ばれる極細の針を毛穴に差し込み、毛根に直接電流を流すことで毛乳頭や毛母細胞を破壊する。

日本では、脱毛のために毛穴の中にある「毛乳頭」や「毛母細胞」を破壊する行為は医療行為とされています。

つまり、脱毛サロンやエステサロンで行われている脱毛は、実は「減毛」です。毛乳頭や毛母細胞を破壊しない程度で光を照射し、ダメージを与えることでムダ毛が生えてくるのを抑制し、脱毛を行っています。

医療機関で行われる「医療レーザー脱毛」と、脱毛サロンで行われる「光脱毛」の違いに関しての詳細は【脱毛するなら光脱毛と医療レーザー脱毛どちらがおすすめ】の記事を参照してください。

永久脱毛=生涯つるつる…ではありません

「毛乳頭」や「毛母細胞」を破壊するのだから、医療機関で行われる「永久脱毛」すれば、完了後は死ぬまでムダ毛が1本も生えてこない…というわけではありません。

美容先進国のアメリカでは、日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)により「永久脱毛とは、レーザーを3回照射した後、6カ月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態」と定義しています。

日本の永久脱毛は、このFDAの規格に準じています。つまり逆を言えば、6カ月以降に33%の毛が生えてくる可能性があるのです。

えぇ~、じゃあ脱毛がムダになっちゃう…なんてこともあるんですか!?
人間が生きている限り、身体は壊れた部分を再生しようとするので、身体に毛が生えてくることを完全に止めることは難しいの。
しかも、体内のホルモンバランスが崩れることで毛が濃くなることもあるわ。
ホルモンバランスの崩れ?それって例えばどんなことで起こるんですか?
女性であれば、生理はホルモンバランスの崩れを引き起こすわ。あと、将来的なことを考えると妊娠もホルモンバランスを崩す原因になるわね。
そんな~(泣)。女性は毎月のように毛が再生する可能性があるってことじゃないですか~。高いお金を払うのに、全部ムダになっちゃう可能性があるなんてひどい。
永久脱毛というのは「生涯つるつるの状態になるわけではなく、ある程度の期間、ムダ毛が少ない状態を維持できる」と理解しておいてほしいの。
でも、永久脱毛と呼ばれる医療レーザー脱毛をすることで、ムダ毛が生えにくくなったり毛量が減ったりすれば快適な状態をキープできるから、やって損ということは絶対にないわ!
それなら安心ですね。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛のメリット

光脱毛よりも早く脱毛に満足できる

医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛も、サロンでの光脱毛も、1回光を照射しただけでは脱毛を実感することはできません。何度か通うことになります。

そこでまずは、光脱毛の回数や脱毛状態の目安を見てみましょう。

サロンで光脱毛を行った回数と脱毛状態の目安

回数 期間 脱毛の状態
1~3回 約0~4カ月 ほぼ脱毛状態は変化なし。
何となくムダ毛の量が減ってきたかも?程度。
4~6回 約6カ月~10カ月 ムダ毛の量が減ってきたと実感しはじめる。
しかしまだ自己処理は必要。太い毛も普通に生える。
6~12回 約10カ月~2年 自己処理の回数はかなり減少。
ワキなど太く濃い毛が細くなる。
12~18回 約2~3年 自己処理がほぼ必要なし。
ムダ毛はたまに、細いものを見つける程度。

ムダ毛が減ってきたと感じるまでには6回ほど、自己処理がほぼいらなくなるためには12回以上は照射をする必要があります。

期間は約1年から2年以上かかります。

次に、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛の回数や脱毛状態の目安を見てみます。

医療レーザー脱毛の回数と脱毛状態の目安

回数 期間 脱毛の状態
1~3回 約0~4カ月 毛量が減り、自己処理が少しラクになる。
まだ自己処理は必要。
4~5回 約6カ月~8カ月 クリニックが考える脱毛に最低限必要な回数。
自己処理はラクだが、まだ毛は若干生えてくる。
8回 約14カ月
(1年2カ月)
ほぼ自己処理がいらなくなり、ここで満足して脱毛を卒業する人が多い。

医療脱毛クリニックで医療レーザー脱毛を受けた多くの人が、5回の施術で効果を実感し始め、8回ではほぼ自己処理がいらなくなったと感じています。

期間は半年~1年ほどです。

つまり、サロンの約半分程度の期間で脱毛を完了することができます。

医師に肌の状態をしっかり診てもらえる

一般的な医療脱毛クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、医師がまず肌状態を診断し、施術できると判断された人にのみ、看護師がマシンを操作し、医療レーザーの照射を行います。

施術中や施術後、もし肌に異変が起こったり、万が一ヤケドが起こったりした場合には、すぐに医師に対応してもらえるので安心して施術を受けることができます。

医療レーザー脱毛のデメリット

照射パワーが強いので痛みも強い

人間の痛覚は、熱さを痛みとして感じさせます。毛乳頭や毛根細胞を破壊できるほどの強い光は、なんと200度もの高温になります。

瞬間的に照射するためパチンとゴムで弾かれたような痛みが発生しますが、部位によってはその痛みに我慢できない人もいます。

ただし、痛みに関しては医療脱毛クリニックであれば麻酔を使用することも可能です。医師や看護師に相談してください。

保険適用外なので高額

美容外科や皮膚科など、医療レーザー脱毛は病院で受ける施術なので保険が効くのでは?と思うかもしれませんが、残念ながら保険適用外の自由診療となります。

脱毛は歯列矯正などと同様に、健康上の理由ではなく、美を追求する目的として国からみなされているため、公的医療保険を適用することができません。

このため、料金は医療脱毛クリニックにより大きく異なっており、脱毛サロンやエステサロンよりも医師の診察や肌状態により薬を処方されることもあるため、2倍程度以上の高額な料金になっています。

医療レーザー脱毛ではできない部分もある

医療脱毛クリニックで使用している医療レーザー脱毛に限らず、サロンで使用している光脱毛でも、一般的な脱毛機には照射ができない部分があります。

まず、大前提として、日焼けをしている人や、生まれつきの金髪(染めている人は毛根が黒いのでOK)、脱毛希望部位が白髪の人は、照射ができなかったり、効果を望めなかったりします。

さらに、下記の部分の脱毛も、照射できないため行なえません。
・乳輪
・ほくろ
・あざ
・しみ(肝斑)
・タトゥーや入れ墨(刺青)部分

ムダ毛の黒い色素(メラニン色素)に働きかける光を照射するため、色の濃い部分は脱毛機の光が過剰に反応してしまうためです。

もしこれらに当てはまる部分のムダ毛を永久脱毛したい場合には、ニードル脱毛をおすすめします。

永久脱毛でなくてもいいから脱毛したいという場合には、メラニン色素に関係なく脱毛できるSHR方式を採用しているサロン(ストラッシュなど)を検討してください。

永久脱毛にかかる金額

医療脱毛クリニックの場合、施術を5回セットにしていることが多いです。

ここでは5回セット料金の平均相場と、照射1回あたりの料金をまとめました。

医療脱毛クリニックの永久脱毛にかかる金額相場

部位 5回セット料金 1回あたりの料金
全身(顔・VIO除く) 20万円~25万円 4万円~5万円
全身(顔・VIO含む) 33万円~50万円 6万5000円~10万円
ワキ 1万円~2万円 2000円~4000円
10万円~15万円 2万円~3万円
腕(全体) 7万円~10万円 1万5000円~2万円
腕(ヒジ下) 3万円~5万円 6000円~1万円
足(全体) 9万円~12万円 1万8000円~2万5000円
足(ヒザ下) 6万円~8万円 1万2000円~1万6000円

※つるはだ調べ

先ほどもお伝えしましたが、医療脱毛には保険は使えません。全身脱毛になると金額が大きくなるため、医療ローンで分割払いができる医療脱毛クリニックが多いです。

また、3~4カ所の部位を脱毛したいと思うなら、最初から全身脱毛を選ぶとお得になります。

さらに、この料金相場は単発で行った場合の料金ですので、数カ所を一度に脱毛したい場合、無料カウンセリングでお得な料金を提示してもらえる可能性が高いので、まずはカウンセリングを受けてみてください。

失敗しない医療脱毛クリニック選びのポイント

脱毛は1回では完了しません。一度クリニックを決めたら、5回程度は通うことになります。

時間もお金もかかるので、医療脱毛クリニック選びは失敗なく行いたいですよね。これから、医療脱毛クリニックを選ぶ時に気をつけたいポイントをお伝えします。

通いやすさや転院の有無

口コミの評判が良かったとか、キャンペーンで料金が安いなどに惹かれても、自宅や職場からあまりにも遠かったり、交通の便が悪かったりすると、通うのが面倒になってしまいます。

自宅や職場から近いところや、通勤・通学の圏内にあるなど、なるべく通いやすい医療脱毛クリニックを選んでください。

また、引っ越しや転勤、新生活でライフスタイルがガラリと変わる予定のある人は、全国展開しているような大きな医療脱毛クリニックや、系列や提携院に転院できるなども考慮してください。

予約の状況や取りやすさ

自分が希望する曜日や時間帯の予約が取りにくいと、施術が完了するまでの期間が長くなってしまいます。

通いたいと思う医療脱毛クリニックがあれば、無料カウンセリングを受け、現在の予約状況を必ず確認してください。

予約が取れやすいか判断の目安として、以下のポイントをチェックするのもおすすめです。

予約システムの充実度

電話や来店時に次回予約をするだけではなく、ネットやLINEなどで予約ができると、営業時間外でも対応できるので便利です。

医院数や医院間移動の可否

全国や、同じエリアに複数の医院がある医療脱毛クリニックの場合、申し込み院以外でも施術を受け付けてくれることがあります。

どうしてもその日でなければ施術を受けられないということが多い人や、先の予定が組みにくく突然開いたスケジュールで施術を受けたい人は、医院数の多い医療脱毛クリニックを選ぶ方と便利です。

キャンセルや遅刻について

脱毛に通う周期は、2~3カ月に一度です。先の予定になるため、急な用事が入ってしまったり、体調不良や生理になってしまったりと、どうしても予定の変更やキャンセルをするときもあります。

予定変更やキャンセルが可能なのかを必ず確認してください。

また、公共交通機関の遅れなど不測の事態で遅刻してしまった場合、1回分が消化になってしまう医療脱毛クリニックもあります。希望の医院の対応はどうなのかも、しっかり確認しておきましょう。

コース料金以外の費用

脱毛をしようと思った時、コース料金がいくらか…は誰もが必ずチェックをします。そして、その料金で納得して、契約をすると思うのですが、実はその料金以外の費用が発生する場合があります。

例えば、背中など手が届かない部分のシェービングが有料な場合や、毎回処方される軟膏や薬の料金、麻酔費用が驚くほど高額だと、どんどん費用がかさんでしまいます。

カウンセリングの時には、下記の項目の料金がいくらになるのかを必ず確認してください。
・キャンセルや遅刻の際のペナルティ料金
・薬代(処方代や容器代含む)
・剃毛(シェービング)代
・再診料
・麻酔料金

リスク説明や保証の充実度

医療脱毛クリニックで行われる永久脱毛は、サロンの光脱毛に比べてマシンのパワーがとても強いため、稀にトラブルが起こる場合もあります。

そのリスクも隠さずにしっかりと説明し、きちんとした対策をしている医療脱毛クリニックは信用できると言えます。

また、以下のようなさまざまな保証のある医療脱毛クリニックであれば、安心して通うことができます。

硬毛化・増毛化保証

原因はわかっていませんが、産毛などのような細くて色素の薄いムダ毛部分を医療レーザー脱毛すると、毛根細胞を破壊するどころか活発化させてしまい、ムダ毛が濃くなったり、多くなったりすることがあります。

硬毛化や増毛化を診断された場合、追加で1年間の脱毛を無料で行ってもらえたりする保証です。

肌トラブルへの保証

医療脱毛クリニックでの脱毛が原因での、やけどやニキビ、各種肌トラブルが起こった場合、治療費を負担してくれます。

解約・返金保証

エステやサロンではクーリングオフが適用されますが、医療脱毛クリニックでの脱毛は医療行為になるためクーリングオフ適用外です。

また、引っ越しなどのやむおえない事情で医療脱毛クリニックに通い続けることができなくなった時、返金制度や返金保証のない医療脱毛クリニックであれば、支払ったお金が戻って来ないため、諦めるしかありません。

解約や返金保証があるかは必ず確認してください。

期間延長・回数保証

脱毛セットプランには、たいていの場合期間が設定されています。

医療脱毛クリニックに通っている途中で妊娠をしたり、体調不良やケガをしたりしてお休みしてしまっても、購入した回数分の施術を必ず受けられたり、お休みしていた分の期間を延長してくれる保証です。

無料カウンセリングでのおすすめ質問

無料カウンセリングを受けると、必ず「何か不明点や質問はありますか?」と聞いてくれます。

しかし、何を質問したらいいか分からない…、良いか悪いかの判断もつかないまま、流されて契約してしまったという声もよく耳にします。

そこで、無料カウンセリングのときにぜひ使って欲しい、おすすめの質問を紹介します。

あなたはどれくらいで毛が生えなくなりましたか?

脱毛の効果を感じるのには、個人差があります。実際にカウンセラーや看護師の状態を見せてもらったり、何回ぐらいで完了したかを聞くのがおすすめです。

麻酔ってどこに、何回ぐらい使いました?

口コミを見たり、医療脱毛クリニックに実際に問い合わせたりした結果、麻酔を使用するのはVIO、ヒザ下、うなじ、鼻下が多いようです。

実際に麻酔を使用したのか、それは何回目までだったのかなど、スタッフの体験談はもちろん、自分の毛の状態だったら何回ぐらい使いそうかなども聞いてみてください。

他の店舗でも施術はできますか?

脱毛サロンやエステと異なり、医療脱毛クリニックの場合は医院間の移動ができるかどうかは、聞かないと教えてくれない場合がほとんどです。

近くに医院がある場合、施術ごとの医院間移動ができるのか、引っ越しや転勤などの場合のみなのかは必ず確認したほうがいいでしょう。

おすすめ医療脱毛ランキングBEST3

口コミやつるはだスタッフの電話リサーチなどを元にした医療レーザー脱毛のできる厳選医療脱毛クリニックを紹介します!

レジーナクリニック

得意な脱毛 全身脱毛
全身脱毛料金(5回) 18万9000円~39万3000円まで3種類
シェービング 無料(ただし事前の自己処理は必要)
麻酔 0円(麻酔クリーム)
院数 5院以上
院のあるエリア 東京・大阪・北海道・福岡

アリシアクリニック

得意な脱毛 全身脱毛、ワキ脱毛
全身脱毛料金(8回) 45万5880円(VIO付きスピード完了プラン)ほか4種類
シェービング 無料(えり足・背中・腰・Oラインの剃り残しのみ)
その他の部位は2000円(事前予約が必要)
麻酔 1080円(麻酔クリーム)
院数 15院以上(施術毎の医院間移動OK)
院のあるエリア 東京・神奈川・埼玉・千葉

リゼクリニック

得意な脱毛 全身脱毛、腕脱毛
全身脱毛料金(5回) 29万8000円~39万7000円まで4種類
シェービング 無料(手の届かない範囲や剃り残しに対して)
麻酔 3240円(麻酔クリーム・笑気麻酔)
院数 15院以上
院のあるエリア 東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・三重・愛知・青森・岩手・宮城・福島・新潟・広島・福岡

この記事のまとめ

医療脱毛クリニックで行われている永久脱毛は、永久に1本もムダ毛が生えてこないわけではありません。

しかし、脱毛サロンやエステで行われている光脱毛に比べ、照射パワーの強い医療レーザーを用いて脱毛するので、半分程度という少ない回数を期間で、満足できる状態まで脱毛を行うことができます。

さらに、医師の診断が受けられるので、肌トラブルや脱毛に対して不安のある人におすすめです。

また、自由診療になるので、院により価格もサービス内容もさまざまです。無料カウンセリングなどには必ず出向き、院の対応などをしっかりと確認して選んでください。

この記事を書いた人
シュガー
シュガー
好奇心旺盛な20代前半の小娘です♡『つるはだ』のライターになってから脱毛に興味を持ち、現在は「恋肌」の18回コースで全身脱毛真っ最中!いろいろ体験しているからこそわかる、リアルな体験レポを書いています。