おでこの産毛を自己処理する方法

公開日:2018/06/28 更新日:2019/08/01

前髪を上げてみたり、流してみたり、編み込んでみたり…、鏡を見ながら自分でも簡単にヘアアレンジができるのが前髪です。

でも、そんなときに気になるのがおでこの産毛。おでこや生え際の産毛が気になって、前髪を上げるヘアスタイルを避けている女性も多いようです。

ここでは、自宅でできる正しい生え際の整え方、産毛処理のメリット・デメリットについてご紹介します。おでこの産毛をキレイにして堂々と前髪を上げちゃいましょう!

おでこの産毛はどうしてる?悩む女性は意外と多い

腕や脚、ワキのムダ毛処理はほとんどの女子がしていますが、おでこの産毛はどうしたらいいか悩んでいませんか?SNSで集めたおでこの産毛についての意見をご紹介します。

意外と多い!産毛で悩む女性の声

ワンレングスにしたいけど、産毛が多過ぎて無理です。おでこを出している人って、産毛が全然ないように見えるけど、みんなどうしてるの?

おでこを広く見せたいから、頑張って生え際ぎりぎりまで産毛を剃っています。

おでこの産毛が濃くて困っています。どうしても気になって何度か切ったり剃ったりしたこともあるのですが、もともと毛が太くて硬いため、前髪を後ろにもっていくとライオンのたてがみみたいに前髪がピョンピョンと立ってしまいます(泣)

生え際の産毛が気になって前髪をアップできない、処理したいけれど方法がわからないとの意見が多く見つかりました。

男性はおでこの産毛が好き?男性のリアルな声

女性の好きなパーツはおでこの産毛です。赤ちゃんみたいで可愛いなって思います。
女の子のおでこの生え際の産毛が好きなんだよね。
僕の彼女はとてもキレイな顔立ちをしているのですが、眉毛の手入れもしていないし、おでこの産毛も結構生えていてボサっとしています。 彼女を傷つけずに「眉毛、おでこの産毛を処理して欲しい」と伝えるには、どう言えばいいのでしょう?

「女性のおでこの産毛が好き」なんて男性もいましたが、その一方で彼女の産毛が気になっていても、なかなか言い出せない男性もいるようですね。

つるはだスタッフも実は産毛で悩んでいた

実は、つるはだスタッフもおでこの産毛に悩む女性のひとり。

ご覧のとおり生え際には長めの産毛(?)がたくさん。前髪をアップにすると毛がぴょんぴょん飛び出してしまうので、いつも前髪を下ろしています。

前髪分けに挑戦してみても、分け目からおでこの産毛が見えてしまって恥ずかしいので、結局いつもぱっつん前髪です。

ぱっつんだとどうしても子どもっぽく見えてしまうので、前髪を上げて大人っぽいヘアスタイルに挑戦したいと思っているのですが、やはり生え際が気になってしまいます(泣

おでこの産毛は剃っていい?実は剃っても濃くならない

腕や脚、ワキのムダ毛はカミソリやシェーバーを使って自己処理している人も多いですが、おでこの産毛を剃っていいのかどうか悩んでいる人も多いと思います。

悩む理由の多くは、剃って今以上に産毛が濃くなってしまうのではないかということ。場所が場所だけに、剛毛になってしまったら大ショックです。実際そんなことがあるのでしょうか?

毛が太く見えるだけで実は太くなっていない

おでこに限らず体毛は、何もしない自然な状態の場合は先端に向けて細くなっています。カミソリやシェーバーで毛を剃ると、毛の先端がスパッとカットされて毛の丸い断面が見えるようになるので、太く見えてしまいます。

つまりシェービングした毛は太く見えるだけであって、実際に毛が太くなったり、濃くなったりしているわけではないのです。

ですが、周りから見ると毛が濃くなったように見えてしまうので、産毛が気になる人は定期的に処理し続けるか、脱毛サロンやクリニックでお手入れしなければなりません。

家でできる!おでこの産毛の自己処理方法

ムダ毛処理は、少なからず肌に負担がかかる行為です。正しい方法で行わないと、乾燥やニキビ、炎症や色素沈着などの肌トラブルを起こす可能性があります。

脱毛サロンやクリニックでお手入れする場合も、事前準備として自己処理が必要なので正しい自己処理の手順を確認しておきましょう。

用意するもの

  • 蒸しタオル
  • ヘアバンドやヘアピンなど髪をまとめるもの
  • 電気シェーバー
  • シェービングクリーム(乳液でも代用可)
  • 基礎化粧品
  • アルコール

[1]蒸しタオルで毛を柔らかくする

毛と皮膚の表面はケラチンというタンパク質でできており、ケラチンは温めると柔らかくなる性質があります。

毛が柔らかくなると処理がしやすくなり、一度でキレイに剃ることができるようになります。シェービング前におでこを蒸しタオルで温めて、肌への負担を減らすようにしましょう。

蒸しタオルは濡れタオルを電子レンジで約1分温めれば簡単にできますが、用意するのが面倒な場合は、お風呂上りにスキンケアを行った後に産毛を処理するようにしてください。

おでこに限らず、バスルームでのシェービングは雑菌が付着する可能性が高いので避けましょう。

[2]シェービングクリームで肌の滑りを良くする

前髪がおでこにかからないようにヘアバンドやヘアピンでしっかりと固定して、処理する場所にシェービングクリームやジェルを塗布します。

シェービングクリームやジェルをしっかり塗ることで刃の滑りを良くし、肌へのダメージを最小限に抑えます。

乳液やワセリンで代用することもできますが、塗布する際には肌に塗りこむのではなく、産毛を逆立てるイメージでやさしく塗るようにしましょう

[3]電気シェーバーで産毛を剃る

鏡を見ながら、シェーバーの刃を肌に軽く触れるような感じで、毛流れに沿って上から下へと動かします。

決して押し付けないようにしてください。

シェービングには、小回りが利きやすい女性向け電気シェーバーがおすすめです。電気シェーバーは顔用のアタッチメントが付いているものを選びましょう。

生え際1cmを残すと自然

難しいのがシェービングする範囲です。生え際の境目のラインまで剃ると、前髪と生え際の境目がハッキリし過ぎてカツラのように見えてしまい不自然です。

生え際1㎝程度を残してシェービングすると、境目がぼやけて自然な形に仕上がります。

眉上も眉毛ギリギリまで剃ろうとすると、誤って眉毛を剃り落としてしまう可能性があります。初めての方や自信のない方は、眉上も1㎝程度あけてシェービングしましょう。

[4]水またはぬるま湯で洗顔し、アフターケアをする

シェービング後は、水またはぬるま湯で顔に付いた産毛を洗い流し、タオルで水分をやさしく拭き取ります。

自己処理後は肌が敏感になっているので、洗顔料や熱いお湯の使用は控えてください。

洗顔後は普段使用している基礎化粧品でスキンケアをしましょう。化粧水は肌に叩き込むのではなく、手で優しく包み込むようにして肌をしっかりと保湿します。

[5]使用後の電気シェーバーを消毒する

使用後の電気シェーバーは皮脂や毛くずが付いており、そのまま放置すると雑菌が繁殖してしまいます。

水洗いできる場合はきちんと洗浄し、アルコールなどで殺菌・消毒をして清潔に保つようにしましょう。

シェービング以外のセルフケア

電気シェーバーを以外の産毛処理アイテムとして、毛を溶かして処理する除毛クリーム、角質除去の効果もある脱毛シートや脱毛パックがありますが、いずれも肌への刺激がとても強いのでおすすめできません。

家庭用脱毛器による脱毛も可能ですが、おでこは目に近い部分なので素人がするのは危険です。

カミソリも肌の表面を削ってしまうのでダメージが大きく、ケガをする恐れもあるので使用しないほうがいいでしょう。

自己処理なら失敗してもまた生えてくる

ワキや腕脚のムダ毛ならキレイに剃ればいいだけなので簡単ですが、おでこは生え際を自然な状態に整えなければならないので慣れるまでは難しいものです。

生え際ギリギリのところまで剃ってしまったり、眉毛まで剃ってしまったりするなど、失敗もあるかもしれませんが毛はまた生えて元に戻ります。

問題なのは脱毛エステやクリニックでお手入れした場合です。スタッフに自分の理想の生え際をうまく伝えられないままにお手入れを進めてしまうと、あとで元に戻すのはほぼ不可能です。

とくにクリニックのレーザー脱毛は一度の照射で得られる脱毛効果が大きいので、事前にスタッフと念入りに打ち合わせをして失敗のないようにしましょう。

キレイなおでこを目指すなら脱毛サロンがおすすめ

肌トラブルを避けるためには、脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛がおすすめです。12~18回程度の照射で自己処理が不要な状態まで脱毛することができます。

肌トラブルの予防だけでなく、産毛処理の手間やランニングコストも不要になるので、いちばんおすすめの方法です。

ただし、おでこの脱毛を扱っているサロンはとても少ないのが現状です。扱っていても生え際を整えることはできないサロンもあるので、事前にきちんと確認しましょう。

産毛までキレイに処理するなら「ストラッシュ」

プラン名 回数 料金
おでこ脱毛 12回 3万2010円
月額制 月額7980円
パックプラン   6回 9万5760円
12回 18万1800円
18回 26万2440円
都度払い 初回2万1980円

ストラッシュで採用している脱毛方法は「SHR方式」といい、毛の毛根部分にある発毛の司令塔「バルジ領域」に作用することで抑毛を促します。

従来の脱毛機は、毛のメラニン色素(黒色の色素)に反応するため、産毛や金髪のようなメラニン色素が少ない毛には効果が出にくいとされていました。

ところが、ストラッシュで採用しているSHR方式は、毛の毛根部分にある発毛の司令塔「バルジ領域」に作用して抑毛を促します。

つまり、脱毛効果が毛のメラニン色素量に左右されないため、産毛や金髪にも十分な効果が期待できるというわけです!

おでこの産毛までしっかりと処理をしたい人は、SHR方式を採用しているストラッシュがおすすめですよ♪

おでこの脱毛には「銀座カラー」がおすすめ

コース  料金 
全身脱毛6回コース 月額3300円
(総額9万9000円)
全身脱毛し放題 月額9300円
(総額38万9000円)

おでこを脱毛するなら、美肌脱毛で定評のある銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは2019年4月の料金改定を機に、全身脱毛専門サロンへと生まれ変わりましたが、全身脱毛にはおでこの脱毛が含まれています。

顔脱毛の範囲は目の周りと眉毛から上3ミリ以外はすべて可能で、他サロンより広範囲なのが魅力。しかも眉間まで脱毛できるサロンは貴重です。

さらにオプションで銀座カラーオリジナルの保湿ケア「美肌潤美」を追加できるので、アフタースキンケアもバッチリ。

お手入れ後の肌をしっかり保湿して肌の調子を整えるから、より早い脱毛効果が期待できます。

産毛と前髪の間の部分を脱毛するのは痛い

脱毛で気になるのが「痛み」ですよね。おでこの場合はどうなのでしょうか?

上記の赤い〇で囲っている部分は、本来は産毛ではなく前髪です。

この前髪をなんとかしないとキレイなおでこを手に入れることはできないのですが、実は脱毛サロンによっては頭髪への照射を扱っていないこともあります。

銀座カラーならこの煩わしい前髪も相談しだいで対応してくれるので、まずは無料カウンセリングで聞いてみましょう。スタッフは脱毛の専門家なので、ベストな方法をアドバイスしてくれるはずです。

問題の「痛み」ですが、生え際はご覧のとおり産毛より毛が濃いので、光(フラッシュ)が反応しやすく痛みを強く感じる場所です。

医療脱毛よりも痛みが小さいと言われる光脱毛ですが、それでも頭皮をパチンとはじかれたようなピリッと痛みを感じるかもしれません。

不安かもしれませんが、銀座カラーは専門のスタッフがきちんと対応してくれるのでリラックスして臨みましょう。

おでこの産毛を処理するメリット・デメリット

メリット

肌がワントーン明るくなる

日本人は黄色人種なので、ほとんどの人の産毛は黒色です。産毛1本1本は細くて色素も薄いので目立ちませんが、密集して生えていると黒くなり、肌を暗く見せてしまいます。

産毛をなくすことによって肌がワントーン明るくなり、くすみのない透明感のある肌になります。

化粧ノリが良くなる

産毛が生えているとファンデーションが肌ではなく産毛に付着してしまうため、ファンデーションが肌から浮いた状態になってしまいます。そのため化粧崩れを起こしやすくなります。

産毛の処理をすると、肌とファンデーションの密着を妨げる産毛がなくなるので、化粧ノリがよくなってメイクが長持ちするようになります。

ニキビ予防につながる

おでこの産毛が気になって普段から前髪を下ろしていると、髪の毛で摩擦が起こったり、ムレやすくなったりするため、毛穴が炎症を起こしニキビができやすくなります。

産毛の悩みがなくなり前髪を上げることによって、肌に髪の毛が触れるのを防いだり、通気性が良くなったりするのでニキビ予防にもつながるのです。

化粧水や美容液が浸透しやすくなる

産毛のある肌に化粧水や美容液を塗っても、産毛が化粧水をはじいてしまってうまく肌に浸透させることができません。

産毛を処理することで基礎化粧品の浸透率が上がり、少量でも十分に肌を保湿することができるようになります。肌が保湿されることでハリやツヤが生まれ、透明感のある肌が期待できます。

ヘアアレンジの幅が広がる

おでこや生え際の産毛が気になって、いつも前髪を下ろしていた人も多いはずです。おでこの産毛と生え際をキレイにしたことによってヘアアレンジの幅が広がります。

かきあげバングやポンパドール、シースルーバングなど、オシャレな前髪アレンジにも堂々とチャレンジできます。和装やパーティースタイルにも自信が持てそうですね。

デメリット

紫外線など外部刺激を受けやすくなる

おでこの産毛に限ったことではありませんが、体毛には紫外線や熱、摩擦などの外部刺激から肌を保護する役割があります。

産毛を処理することによって紫外線や刺激をダイレクトに受けてしまうので、日焼け、シミ、シワ、赤みなどの肌トラブルの原因となることも多くあります。

産毛処理後はもちろん、日頃から日焼け止めや日傘を使用したり、スキンケアをしっかりおこなったりして肌を守ることを心がけましょう。

顔が大きく見える

生え際に産毛が生えていることによって、シェーディング効果が期待できます。

シェーディングとはメイクの技法のひとつで、肌の色より濃い色で生え際や頬骨の下に陰影をつけてメリハリのある小顔に見せることをいいます。

産毛処理をすると、シェーディングの役割をはたしていた生え際の産毛がなくなってしまうので、顔が大きく見えてしまうことがあります。

生え際が不自然になる

産毛を生え際ギリギリまで処理してしまうと、生え際の境目がくっきりし過ぎてしまって不自然に見えてしまうことがあります。

この不自然さを避けるためには、生え際の下1cmほどをあけて産毛の処理をします。生え際のシェービングは初心者には難しいので、余裕があれば脱毛サロンでお手入れしたほうが手間もかからずキレイな仕上がりになります。

この記事のまとめ

おでこの産毛を処理すると、肌トラブルの予防や化粧ノリの改善など、多くのメリットがあります。そして何よりもコンプレックスだったおでこの産毛がなくなったことで、前髪を上げてさまざまなヘアスタイルに挑戦することができます。

ですが、おでこの産毛処理は慣れるまでは難しいですし、何度も繰り返しシェービングすることで肌トラブルを引き起こす可能性も高くなります。

キレイな肌を保つためにも、おでこの産毛は脱毛の専門家にお任せすると安心です。

銀座カラーは脱毛だけでなく、保湿ケアにも力を入れている美肌にこだわりのある脱毛サロン。脱毛とフェイシャルエステが同時にできるのでおすすめですよ。

まずは公式サイトをチェックして、無料カウンセリングを予約しましょう!

この記事を書いた人
Ayaka
Ayaka
すでに脱毛を完了させた20代後半女子です!昔の彼氏に「毛深い」と言われ、脱毛をスタート(笑)。脱毛が完了してツルツル肌になった私は、タンクトップやオフショルの洋服に身を包み、自信溢れるレディーになりました!(ついでに彼氏もできました)