80キロオーバーのデブだって全身脱毛できる!おデブ特有の悩みもズバリ解決

公開日:2018/12/11 更新日:2019/08/01

脱毛したいけれど、太っていると「別料金を請求されないか」「用意されているガウンなどが入らなかったどうしよう」など悩みも尽きないため、脱毛への一歩を踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか?

確かに心配なこともありますが、実は、ぼっちゃりさんほど全身脱毛をした方が良いことも多いのです。

今回は全身脱毛に関するぽっちゃりさんの悩みを解決していきます。

デブだからこその悩みに関して

太っていても脱毛できるのか?と悩んでいる人も多いですが、結論からいうと、どのような人でも脱毛は可能です。
ここでは、ぽっちゃりさん特有の悩みを、口コミサイトなどで徹底リサーチし、実際に脱毛サロンへ電話などで問い合わせをしてお悩みに回答していきます。

太っていると脱毛サロンを断られそう

結論:重度の肥満じゃない限り脱毛を断られることはありません

ぽっちゃりさんだからと言って、脱毛を断られることは基本的ありません。

しかし、実際ベッドの耐久性や、ベッドの幅などを考慮し、大柄な体型のため安全に照射することができない重度の肥満と判断された場合は、脱毛の契約を断られる可能性もあります。

重度の肥満とは、BMI値が40以上であることを示します。肥満度はBMI(ボディマス指数)で表され、計算式はBMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}です。BMI値40は以下の表になります。

BMI値40以上の人は、希望する脱毛サロンに問い合わせをし、脱毛可能かを確認したほうが安心です。

太っていると料金が高くなりそう

結論:料金が高くなることはありません

小柄でやせた人でも、大柄で太った人でも、料金は一律という脱毛サロンがほとんどです。

ちなみに、今回、大手チェーンの脱毛サロン10社に電話やチャットなどで問い合わせてみましたが、料金が高くなると返答した脱毛サロンありませんでした。

激安キャンペーンでも、安心して申し込むことができます。

脱毛サロンで用意される服が着れなさそう

結論:もし着れない場合には対応してくれるので大丈夫!

脱毛時に用意されているラップタオルやガウンはフリーサイズが多く、伸縮性の高い生地を使用しているため、3L程度までは対応できるものがほとんどです。

また、サロンによっては、サイズ展開の多いところもあれば、入らない場合にはタオルなどで対応してくれるところもあります。

全身脱毛の際は、脱毛サロン用の室内着に加え、タオルなどを体にかけて照射するため、ずっと裸状態でお手入れする訳ではないので安心してください。

脂肪のために効果が薄くなりそう

結論:脂肪の厚さは効果を左右しません

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層から成っており、毛根があるのは表面から2番目の真皮です。そして、皮下脂肪が含まれるのは3番目の皮下組織になります。

毛根より下の皮下組織にどんなに脂肪があっても、脱毛の効果に影響はありません。

痩身や化粧品を勧められそう

結論:脱毛専門サロンを選択、もしくは勧誘0の脱毛サロンを選びましょう

脱毛以外のことを勧められるのが嫌であれば、脱毛専門のサロンを選択するというのも1つの方法です。脱毛専門店であれば、他にメニューがないので、痩身や化粧品などを勧められることはありません。

また、脱毛しながらスリムになれたら嬉しいという人は、キレイモのスリムアップ脱毛がおすすめです。使用するスリムアップジェルには、脂肪を燃焼させる成分(グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェイン)が配合されているので、脱毛しながらお肌を引き締められると評判です。

さらに、脱毛しながら肌ケアすると考えるのであれば、銀座カラーの美肌潤美、恋肌のコラーゲン脱毛のような、肌ケアに特化した脱毛サロンを選択するのも良いでしょう。

医療脱毛クリニックで脂肪吸引などを勧められない?

脱毛サロンと同じで、脱毛以外のメニューを勧められるのが嫌であるなら、脱毛に特化したアリシアクリニックやレジーナクリニック、リゼクリニックを選択するのが良いです。

口コミなどを見ても、医療脱毛クリニックは脱毛サロンに比べるとやはり病院のためか、勧誘などもなく想像以上に淡泊だったという意見が多いです。

脱毛に通っているうちに、他の美容外科メニューがやりたくなってきたら、その医療脱毛クリニックで通院患者だけのオプションメニューなどを利用してみるのも良いでしょう。

1回の脱毛にすごく時間がかかりそう

結論:残念ながら、時間は普通の人の1.5倍と考えておいてください

一般的に全身脱毛にかかる時間は90分~120分といわれています。この時間の幅は、毛質や体形などによって変化するものです。

多少の個人差はありますが、ぽっちゃりさんの場合は、120分はかかると思っておいたほうが良いです。

予約を入れるときも、なるべく時間に余裕がある日を選ぶようにしましょう。

うつぶせ寝が大変そう

結論:横向きなどで対応可能か相談してみてください

背中や腰、足の裏側など、体の背面を脱毛する時には、うつ伏せ寝の状態で照射がおこなわれます。

ぽっちゃりさんの場合には、ほとんどの脱毛サロンで胸の下に敷く用のタオルや、抱え込む用の毛布などを用意してくれます。しかし、どうしても長時間うつ伏せの状態でいると、だんだん腹や胸が圧迫され苦しくなってきます。

そのようなときは、横向きにしてもらうとラクなので、スタッフに相談してみてください。

デブだといろんなことに差別がありそう

結論:差別はありませんが、予約が取りにくい時もあります

差別…といって良いのか分かりませんが、ぽっちゃりさんはカルテに『B』(BIGの意味)と書かれ、予約が取りにくい場合があります。

それは、通常のお客さんよりも長い時間を取り、脱毛時の照射漏れがないように注意しなくてはいけないからです。

人気の脱毛サロンはお客さんも多いため、回転率も考慮しながらより多くのお客さんを脱毛しようとするため、土日の午後や平日の夕方などは、予約が取りにくいといった傾向がでてきます。

脱毛サロンによっては、スタッフ2人で処理をしてくれたりするところもありますが、やはり気持ちよく通うには、平日の昼間など、予約を取る時間を少し考慮するのをおすすめします。

人気脱毛サロン「銀座カラー」に聞いてみた

全身脱毛で人気の銀座カラーに、160センチで100キロの体重があるという設定で、チャットで話を聞いてみました。

銀座カラーでは、ガウンなどのサイズもいくつかのパターンがあるようなので安心ですね。

また、太っているからといって追加料金なども発生しません。

ただし、全身脱毛の場合、照射時間は通常よりも少し時間がかかる可能性もあるので、時間の余裕があるときに予約を入れたほうが良いでしょう。

デブはムダ毛が濃い可能性が高い

ムダ毛の量は生まれ持ったものなので、太っていようが細かろうが同じです。しかし、ムダ毛の濃さは、食生活やホルモンバランスの乱れに左右されることもあります。

とくに肉を中心とした脂っこい食事(動物性たんぱく質)が好きな人は要注意で、男性ホルモンが増加する可能性が高く、鼻下・口周り・胸・腹・背中など、男性ホルモン特有のムダ毛が生えてくることもあります。

上記の場所の毛が、他のところの毛より濃いかなと感じたら、大豆製品や和食中心の食生活に変更し、女性ホルモンを優位にするように心がけましょう。

デブのうちに受けておいた方が痛くない部位がある

脱毛サロンで行う「光脱毛」は、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射し、毛根の中にある毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、毛を抑制していく方法ですが多少の痛みは伴います。

とくに、太くて硬い毛が生えている部位(ワキやVIOなど)と脂肪が少ない部位(顔や指など)は痛みが強く出やすいです。

つまり脂肪が少ないと痛みを感じやすくなり、逆に脂肪が多ければ痛みが和らぐことがあるため、ぽっちゃりしているうちに脱毛しておいたほうが良いこともあります。

痩せてから脱毛するのでは完了までに時間がかかる

脱毛は1回だけでは終わらず、一般的には2~3カ月の周期で脱毛サロンに通う必要があります。

ムダ毛が減って自己処理がラクになるまでには6回程度、ムダ毛が生えてこなくなるまでに12回程度、産毛まで脱毛してつるつる美肌を手に入れるには18回程度、脱毛しなくてはなりません。

ダイエットしてから脱毛しようと考えていると、はじめるのが遅くなってしまい、つるつる肌を手に入れるまでに何年もかかってしまうので、脱毛したいと思ったら、すぐはじめた方が良いでしょう。

剃り残しには注意しよう

ぽっちゃりさんは脂肪が多い分、自分で前処理をするのは難しく、剃り残しで追加料金を取られてしまう可能性が普通の人より高いため、シェービングサービスのある脱毛サロンを選ぶと良いです。

剃り残し料金が全部位無料の脱毛サロン

ストラッシュのパックプラン

回数制パックや通い放題プランの契約者は、剃り残しがあっても無料でシェービングしてもらえます。

月額制や都度払い制の場合は、剃り残しがあると1回1000円が別途必要になります。

手の届かない範囲だけ無料のサロン

シースリー

襟足、背中、ヒップ、Oラインなどは、自分でシェーバー(電気シェーバー、もしくは顔用の二枚刃)を持参すれば、剃り残しあっても無料でシェービングしてくれます。

それ以外の部位も、剃り残しが狭い範囲でシェーバーを持参していれば処理してもらえますが、完全な剃り忘れはその部位を避けて照射することになります。

キレイモのパックプラン

パックプランは、襟足、背中、ヒップ、デリケートゾーンなど、手の届かない部位は剃り残しがあっても無料でスタッフが処理してくれますが、それ以外の部位は避けて照射されます。

月額制は1000円かかります。つまり、月額9500円+1000円が実際の月額費用です。

銀座カラーのスピード脱毛コース

スピード脱毛コースでは、背中、ヒップ、ヒップ奥など背面に限り剃り残しがあっても、自分のシェーバーを持参すれば無料でシェービングしてもらえますが、それ以外の部位は避けて照射されます。

リーズナブル脱毛コースは、剃り残しがあると1回3000円かかります。

恋肌のパックプラン

うなじ、背中上下、ヒップ、腰などの背面に剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれます。それ以外は1カ所につき800円かかります。

他の脱毛サロンのように、1回ではなく1カ所に付きですので、剃り残しが多いと多額の費用が発生する可能性があります。注意してください。

この記事のまとめ

ぽっちゃりさんの全身脱毛事情について、さまざまな悩みをみてきましたが、実際には重度の肥満ではない限り脱毛を断られることはないですし、追加料金がかかることもありません

また、脱毛サロンで用意されるガウンなどもフリーサイズになっていて、もし入らない場合はタオルなどで対応してくれるので安心です。

ただし、ぽっちゃりさんの場合は、自分で前処理するのが難しくなるので、全部位のシェービング代が無料の「ストラッシュ」や、背面の部位のシェービング代が無料の「シースリー」「キレイモ」「銀座カラー」「恋肌」などを選ぶことをおすすめします。

ぽっちゃりだからと脱毛をあきらめるのではなく、無料カウンセリングなどに参加して「キレイ」をぜひ手に入れてくださいね。

この記事を書いた人
Ayaka
Ayaka
すでに脱毛を完了させた20代後半女子です!昔の彼氏に「毛深い」と言われ、脱毛をスタート(笑)。脱毛が完了してツルツル肌になった私は、タンクトップやオフショルの洋服に身を包み、自信溢れるレディーになりました!(ついでに彼氏もできました)