顔脱毛の間隔と毛周期について徹底調査|どのくらいの頻度で通うのか

公開日:2018/05/16 更新日:2019/04/08

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの無料カウンセリングに行くと、毛周期に関する説明を必ず受け「脱毛は毛周期のサイクルに合わせて行ってください」と言われます。

しかし、毛周期と一言でいっても、脱毛する部位によって毛周期は異なります。ワキは1日放置しただけでも数ミリ伸びてくるのに対して、顔の産毛は数日間放置していてもあまり気になりませんよね。

それでは顔を脱毛するには、どのくらい間隔をあけて通うのが一番効果的なのでしょうか。

今回は効率的に顔脱毛を行うために、どれくらい間隔をあけて通えばいいのかについて、徹底的にリサーチしてまとめてみました。

間隔を空ける理由


毛は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返して生え変わっており、このサイクルを毛周期といいます。

◎成長期・・・毛が太く長く成長している時期。毛母細胞に栄養が送られ、細胞分裂が活発に行われる。

◎退行期・・・毛の成長が止まり、抜ける準備をする時期。毛母細胞の分裂が止まり、毛乳頭との結合が緩む。

◎休止期・・・毛乳頭と毛が離れ、毛が自然と抜ける時期。 次に生えてくる毛の準備期間。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色の色素)に反応する特殊な光を照射して、毛根の「毛乳頭」という「毛母細胞」に栄養を届ける部分へダメージを与えることで抑毛を促します。

「毛乳頭」にダメージを与えることにより「毛母細胞」へ栄養が届かなくなるため、毛の成長が止まり、自然と抜け落ちていくという仕組みです。

ところが、脱毛で使用する光はメラニン色素の強い毛にしか反応しません。メラニン色素の多い成長期の毛にしか作用せず、効率よく脱毛するには毛周期に合わせて通う必要があります。

脱毛を行う間隔があまりにも狭すぎると、1度照射された毛を再び照射することになるため、照射されていない新しい成長期の毛には効果が出ません。

毛周期について詳しく知りたい人は【脱毛は「毛周期」が大切!ムダ毛のサイクルと効果的な脱毛ペースの基礎知識】を参照してください。

顔脱毛はどのくらいの間隔で通えばいいの?

【なぜ間隔をあける必要があるの?】で説明した通り、脱毛は毛周期に合わせて通う必要があります。

多くの部位は2~3カ月周期に成長期の毛が入れ替わりますが、顔の毛周期は少し早めなので1~2カ月に1度のペースで通うのがおすすめです。

  毛周期 成長期の毛の割合
1~2カ月 20%
ワキ 2~3カ月 30%
3~4カ月 20%
VIO 1カ月半~2カ月 30%
1~2カ月 20%

※個人差があります

今顔に生えている産毛(成長期)は、全体の20%ほどしかありません。

20%×5回=100%なので、5回照射してやっとまんべんなく全体が照射されることになり、繰り返し照射することで効果が現れます。

また、繰り返し照射するごとに毛が生えるスピードが遅くなり毛周期が変わってくるため、初めの1~3回程度は1カ月おき4回目以降は2カ月おき、ある程度照射したら毛が生え揃うペースに合わせて3カ月に1度と臨機応変に対応するようにしましょう。

顔のムダ毛は産毛が多いため反応しにくく、脱毛の効果が目に見て感じられにくい部位ですが、毛周期に合わせて繰り返し照射するれば効果が現れます。

毛周期が崩れる原因

普段のなにげない生活習慣が原因で、毛周期が崩れることがあります。

脱毛中に毛周期が乱れていると効率的に脱毛をするのが難しいため、毛周期を整えて効率的に脱毛しましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ストレス、寝不足、運動不足、肥満、不規則な生活によりホルモンバランスが崩れる場合があります。

特にワキやVIOなど思春期以降に生える毛は、男性ホルモンの影響を受けやすいため、ホルモンバランスが崩れることで毛が濃くなることがあります。

毛抜きによる自己処理

毛抜き、ブラジリアンワックス、脱毛テープなどの抜くタイプの処理方法は、毛周期のサイクルを無視して毛根ごと引き抜くため、成長期の毛でも休止期に戻ってしまいます。

また、無理に引き抜くため毛根にダメージが加わり、成長期の期間が短くなるなど影響を与えてしまう恐れがあります。

妊娠や出産による女性ホルモンの変化

妊娠や出産によって女性ホルモンのバランスが変化し毛周期が乱れる人が多いです。

女性ホルモンのバランスが変化したことによって、妊娠中に毛が濃くなる、また出産後に抜け毛がひどくなるといったことが起こり、妊娠中の脱毛を断られる原因の1つです。

新陳代謝の低下や女性ホルモンの減少

若い頃は新陳代謝が良く、毛母細胞の働きも活発になるため、成長期の期間もながくなります。

しかし、歳をとると新陳代謝が低下して、毛母細胞の働きが衰えるため、成長期の期間が短くなる傾向にあります。

また、加齢により女性ホルモンが減少すると、相対して男性ホルモンが増加するので、鼻下や口下、すね毛など一部の毛が濃くなる場合があります。

毛周期に関係なく通える脱毛サロン

「SHR方式」の脱毛機を採用している脱毛サロンであれば、毛周期に関係なく通えるため短期間で脱毛できます。

ストラッシュ

コース名 回数 料金(税抜)
美顔脱毛コース 6回 5万2980円
12回 9万5980円
回数無制限 13万4640円

ストラッシュでは最新理論の「SHR方式」という脱毛方法を採用しています。

SHR方式とは、毛包(毛の毛根部分)にある、毛を作り出す機関「バルジ領域」にアプローチして抑毛する脱毛方法です。

従来の脱毛機のようにメラニン色素をターゲットにしないため、毛周期に関係なく照射を受けることができ、メラニン色素の少ない顔の産毛でもしっかりと効果を実感できます。

最短2週間に1回のペースで脱毛できるので、最短6カ月で脱毛が完了します。

公式サイトには記載されていませんが、ストラッシュにはお得に全顔脱毛ができる「美顔脱毛コース」があります。

脱毛サロンでは取り扱いが少ない「鼻」と「眉間」の脱毛も取り扱っており、オプションとして追加することが可能です。

脱毛方法別の処理頻度

光脱毛や医療レーザー脱毛を含めて、それ以外の脱毛方法の推奨頻度をまとめました。

光脱毛

脱毛サロンで行われている脱毛方法です。

メラニン色素に反応する特殊な光を照射することで、毛乳頭にダメージを与えて抑毛を促します。

多くの場合は毛周期に合わせて2~3カ月の脱毛を推奨されますが、顔は他の部位に比べて毛周期がはやいため1~2カ月間隔で通うことをおすすめします。

ある程度照射を繰り返したら、生え揃うタイミングを見計らって様子を見ながら通いましょう。

医療レーザー脱毛

医療脱毛クリニックで行われている脱毛方法です。

仕組みは光脱毛と同じですが、脱毛サロンよりも出力が強いため永久脱毛ができるとされています。

通うペースは光脱毛と同じく、1~2カ月に1回で通い、その後は毛が生え揃うのを待って通いましょう。

ニードル脱毛

一部の脱毛サロン、医療脱毛クリニックで行われる脱毛方法です。

毛穴にニードル(針)を入れ、そこに電流を流して毛母細胞に直接ダメージを与えることで脱毛をします。

毛穴1つ1つに処置を行うため、広範囲の脱毛は向きませんが、眉毛などのきれいに形を整えたい部位におすすめです。

光脱毛や医療レーザー脱毛に比べて、パワーがかなり大きいため確実に処理をすることが可能です。

ニードル脱毛も毛周期に合わせるため1~2カ月に1度処置を受けるようにしてください。

家庭用脱毛器

(画像:Amazon)

家庭用脱毛器で顔を照射するのは失明の恐れがあり危険です。必ず付属のサングラスなどを使用し、直接光が目に入らないようにして使用してください。

照射期間はメーカーによって推奨する間隔が異なりますが、一般的には始めは1週間ごと、3回目くらいからは2週間おき、毛の減り具合を見ながら徐々に間隔を空けて照射しましょう。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスを肌に塗り、その上から紙をのせて、ワックスが固まったら一気に剥がすという脱毛方法です。

ブラジリアンワックスにはハードワックスソフトワックスがあり、セルフで行う場合は一般的にソフトワックスを使用します。

持続期間は1週間~10日ほどで、毛根から抜くためカミソリよりも仕上がりがキレイです。

ただし、毛が5mm~10mm程度伸びていないと使用できないため、間隔は毛がある程度伸びてから使用するようにしましょう。

カミソリ・電気シェーバー

カミソリや電気シェーバーは、肌の表面から生えている毛を処理する脱毛方法です。

手軽な脱毛方法ですが、毛根から引き抜くわけではないため、比較的すぐに生えてきてしまいます。

カミソリの場合、肌の表面まで削ってしまうため肌への負担が大きく、週に1度の使用がおすすめです。

電気シェーバーは刃が直接肌に触れないので、毎日ムダ毛を処理したい人は電気シェーバーを使用するようにしてください。

毛抜き

【毛周期が崩れる原因】で説明した通り、毛抜きを使用すると毛周期が乱れてしまいます。脱毛中は使用しないようにしましょう。

また、埋没毛や毛嚢炎などのトラブルが起きやすいため、頻繁に使用しないようにしてください。

使用する際は肌を傷つけないようにし、毛が2~3mm程度伸びる間隔で処理を行います。

この記事のまとめ

今回は脱毛と毛周期の関係や、顔脱毛をするにはどのくらいの間隔で通うのが効率的かについて紹介しました。

脱毛はそれぞれの部位の毛周期に合わせて行うことで、効率的に脱毛することができます。

繰り返し照射することで毛周期は少しずつ遅くなるので、初めの1~3回は1カ月に1度、4回目以降は2カ月に1度の間隔で通い、ある程度照射をしたら3カ月おきに通うのがおすすめです。  

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、毛抜きの使用により毛周期が乱れてしまう恐れがあります。計画的に脱毛をするためにも、脱毛中は毛周期が乱れる原因を作らないように気をつけましょう。

SHR方式を採用しているストラッシュでは、毛周期に関係なく脱毛ができるので、最短2週間に1回の間隔で脱毛できます。 →ストラッシュの公式サイトはこちら♪

この記事を書いた人
シュガー
シュガー
好奇心旺盛な20代前半の小娘です♡『つるはだ』のライターになってから脱毛に興味を持ち、現在は「恋肌」の18回コースで全身脱毛真っ最中!いろいろ体験しているからこそわかる、リアルな体験レポを書いています。