VIO脱毛の料金が安いおすすめ脱毛サロン

公開日:2018/07/18 更新日:2019/08/01

「水着や下着でオシャレを楽しめる」「自己処理の手間いらずでラク」「生理のときの不快感がない」などの人気のVIO脱毛。

最近では、女性だけでなく男性もデリケートゾーンの脱毛する人も増えているほど、VIO脱毛の需要が増えています!

ですが、そこで気になるのが脱毛費用の問題です。

脱毛にかかるお金は決して安いものではありませんし、ビキニラインは効果がでるまでに時間がかかる部位なので、予想以上に費用がかさんでしまうこともあります。

だからといって、カミソリやシェーバーによる自己処理で、色素沈着などの肌トラブルが起きるのも避けたいですよね。

そこで、つるはだでは、VIO脱毛が安い人気サロンの料金比較をしてまとめました!

VIO脱毛を考えている方はもちろん、ムダ毛処理でお悩みの方もぜひチェックしてみてくださいね。

 

VIO脱毛の相場

人気脱毛サロンのVIO脱毛の料金比較

VIO脱毛し放題 22万5600円
回数制 3回 2万4750円
6回 4万8015円 
12回 9万6030円
18回 14万4045円

料金表を見てみると、脱毛し放題よりは回数制の方が費用は手頃なのがわかります。

ストラッシュの回数パックも、施術回数が多いほどお得に見えますが、実際に計算してみると、3回パックでは1回あたり8250円。18回パックの場合で8002円とさほど大きな開きはありません。

これを銀座カラーに置き換えると、28回以上通うのならばストラッシュよりもお得という計算になります。

ただし銀座カラーの無料カウンセリングでは、無料でテスト照射をしてくれます。気になる方は無料カウンセリングを申し込んでみましょう。

人気医療脱毛クリニックのVIO脱毛の料金比較

クリニック名 5回あたりの料金
リゼ 4万6112円
アリシア 5万5315円
レジーナ 8万4000円

3つの脱毛クリニックを比較してみると、リゼクリニックがもっとも低料金なのがわかります。

リゼ、アリシア、レジーナの全身脱毛料金にはさほど差がないのですが、リゼクリニックのVIO脱毛は「トライアルプラン」となるため、料金が特別安めに設定されているようです。

VIOゾーンの脱毛だけをおこなうのなら、リゼクリニックが一番お得になりますよ。

おすすめの安い脱毛サロン

脱毛し放題なら「銀座カラー」

 脱毛部位 コース 料金
全身(VIOあり・顔なし) 脱毛し放題 19万7650円
VIOセット 脱毛し放題 22万5600円

全身脱毛ができる脱毛サロンは数多くありますが、部分脱毛ができる脱毛サロンは意外と少ないです。

そんな中、銀座カラーは施術回数が無制限で通い放題なので、トータル的に費用が安く収まることで人気を集めています。

ですが、表を見てわかる通り、VIOセットよりも全身脱毛プランの方が料金は安いため、VIOだけを脱毛するよりも全身脱毛をした方がお得です。

また、銀座カラーの良さはこれだけでなく、予約がとりやすいメリットもあります。1回の施術時間が60分と短いので、会社員として働きながらでも空き時間に脱毛に通うことができますよ。

ただし、当日キャンセルの場合はキャンセル料がかかるため、予約がとりやすいからといって、無理なスケジュールは組まないよう気を付けましょう。

→銀座カラーは効果があるの?銀座カラーの脱毛方法や料金

回数制ならストラッシュ

脱毛部位 コース 料金
全身(VIOあり・顔なし) 12回 18万1800円
VIOセット 18回 26万2440円
全身(VIOあり・顔なし) 12回 9万6030円
VIOセット 18回 14万4045円

ストラッシュはVIOだけの部分脱毛コースがあるわけではなく、「Sパーツ脱毛12回分」という、うなじや鼻下などの小さい範囲のSパーツの中から12回分選べるコースがあります。

つまりVIOラインをすべて脱毛するためには、「Vライン」「Iライン」「Oライン」の3部位を選ばなければならないため、1回の施術で3回分を消費することになるんです!

VIOの脱毛コース料金自体が高いというわけではありませんが、12回、18回プランを選ぶとそれぞれ4回、6回しか施術ができない計算になり、トータル料金が高くなってしまいます。

ストラッシュも銀座カラー同様に、全身脱毛をした方がお得になるのでおすすめです。

→ストラッシュは効果があるの?ストラッシュの脱毛方法や料金

おすすめの安い医療脱毛クリニック

リゼクリニック

全身脱毛(VIOあり・顔なし)(5回分) 33万1482円
 全身脱毛(VIOあり・顔あり)(5回分)  36万8519円
 回数制(5回) 4万6112円 

脱毛サロンの場合はVIOラインだけ脱毛した場合のほうが高くなることが多いですが、医療脱毛クリニックの場合はその逆で、全身脱毛より「Vラインだけ」など部分脱毛のほうが費用も割安になります。

しかし、脱毛サロンと比べると料金相場は割高です。

医療・美容クリニックの場合、高出力の医療レーザーという方法で脱毛を行います。

医療機関で医師免許を持つスタッフが施術にあたるため、サロンの光脱毛よりも出力が高く、1度の施術でしっかり効果がでるメリットがある分、料金も高額になるんです。

しかし、リゼクリニックは人気医療脱毛クリニックの中でも、VIO脱毛の施術料金がかなり安いので、部分脱毛をするには一番のおすすめサロンと言えます。

→リゼクリニックは効果あるの?脱毛方法や料金

まずは無料でお試しできるサロンへ

美容サロン、医療クリニック問わず、施術時の痛みが気になる方も少なくないかと思います。

敏感肌やアトピーなどの肌疾患がある場合、施術によって肌トラブルが起きてしまうかどうか不安です。

そんな時は、サロンが行っている無料照射を利用しましょう!

銀座カラー」では、店舗によって詳細は異なるものの、無料照射とカウンセリングを行っています。

一方、クリニックの場合は、無料照射を行っているところはほぼないに等しいです。

しかし、医療レーザー脱毛はサロンで行う光脱毛よりも施術時の痛みが強い場合があるため、希望を出せば麻酔クリームの使用などに対応してもらえる場合もあります。

ただし、その際にかかる麻酔代は別途必要になるケースが多いため、事前に確認が必要です。

VIO脱毛の回数と効果の早見表

  サロン クリニック
3回 効果を感じはじめる
毛が細くなったと感じる
6回 自己処理がラクになる
自己処理がラクになる
12回 自己処理がラクになる
脱毛完了
18回 脱毛完了
必要なし

「毛量を減らしたい」「毛を細くしたい」という人は脱毛サロンの場合は6回、医療脱毛クリニックの場合は3回が目安です。

ただし、VIOラインをどのレベルまで、どんな形に脱毛したいかによって、必要な施術回数や期間も異なります。

VIO脱毛といっても、すべての毛をなくすだけがすべてではありません。

一部の毛は残したり、毛を薄くしたり、自分の好きなデザインに整えることも可能です。

Vラインのムダ毛が下着などからはみ出ない程度にする場合

Vラインのイラスト

下着や水着のラインからはみ出ないように脱毛する程度であれば、脱毛サロンで5~6回程度で、医療脱毛クリニックなら3回程度で物足りる人が多いです。

また、水着や下着からムダ毛が出ないようにしたいだけなら、VIOの3部位すべてではなく、Vラインだけのほうが費用も安く人気となっています。

I・Oラインのムダ毛を整える場合

IラインOラインのイラスト

Iラインはデリケートゾーンの中でもより粘膜に近く皮膚が薄いため、施術による色素沈着を起こしやすい部分です。

そのため、他部位よりも出力レベルを下げて慎重に施術を進めていくため、脱毛の効果がでるまでに時間がかかってしまいます。

脱毛効果が出やすい人でも脱毛サロンなら6、7回程度必要となります。色素沈着を起こしやすい人であれば、ナチュラルに仕上げる場合でも、10回以上の施術が必要になることもあるんです。

Iラインは、VIO脱毛の中でも一番施術回数が多くなりやすく、それなりに費用もかかってしまいますので、費用面を考えると通い放題プランをおすすめします。

事前に脱毛効果がでにくい部位であることを認識した上で、脱毛に踏み切りましょう!

ハイニジーナにする場合

ハイジニーナ(パイパン)にしたいのなら、脱毛サロンで18回、医療脱毛クリニックで12回ほど照射するとかなりツルツルになります。

すべての毛を脱毛するのに時間がかかるのはもちろん、効果ができにくいIラインのムダ毛まですべて脱毛し、すべすべ肌にするのは思っている以上に大変な場合もあります。

しかし、VIOの場合は毛質や毛量によっては、もっと施術回数を重ねなければいけない人もいるため、脱毛期間や回数にはかなり個人差があります。

この記事のまとめ

脱毛サロンによっては、VIOの部分脱毛よりも全身脱毛の方が割安なこともあるので、VIOだけに絞らず、「VIOも内容に含まれている、トータル費用が安いプラン」を探してみましょう。

また、エステサロンではお得なキャンペーンも行っているので、活用して費用を浮かすのもおすすめです。

乗りかえ割引や学生割引のほか、キャッシュバックなどのお得な特典もあるので、各脱毛サロンの情報をチェックしておきましょう!

この記事を書いた人
bythos
bythos
ライター歴15年。美容グッズや健康食品から、医療・美容関連などのライティングはお任せ。脱毛に関しても、脱毛サロンから医療脱毛まで幅広く網羅し、初めての人にも読みやすい記事を心掛けています。