自分じゃできない背中の脱毛におすすめの脱毛サロンと医療脱毛

公開日:2017/12/13 更新日:2019/05/07

自分の背面にあるため脇や脚のようにムダ毛処理をすることが難しく、しかも普段は目に入らないので、ムダ毛が生えていることにも自分では気づけないのが背中です。

夏に水着やタンクトップを着た時、人前で着替えた時など、自分は知らないだけでかなり人から見られている部位でもあります。

そのため、人の背中にムダ毛を見た時、自分の背中のムダ毛が心配になる人も少なくありません。

ところが、背中のムダ毛処理は誰かの手を借りなくては難しいといえます。

だからこそ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛しておけば、どんなときでも背中のムダ毛に悩まされる心配はいらなくなります。

しかし、ひと口に背中脱毛といっても、脱毛サロンや医療脱毛クリニックにより、脱毛可能な範囲が異なります。

今回は、背中脱毛の範囲からメリットやデメリット、おすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックまで詳しく紹介していきます。

背中の脱毛を詳しく解説

脱毛の場合、「背中」は体のなかでもっとも面積が大きな部位になるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは「背中」を1つの部位にするところと、「背中上」「背中下」など複数に分けるところがあります。

また、背中上にうなじやえり足が含まれている場合や、背中下に腰が含まれている場合、ヒップ上ギリギリまでを背中としている場合など、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによりかなり差があります。

初回カウンセリングでは、必ず「背中」の範囲を確認してください。

背中脱毛完了までの回数と期間

 

照射ペースは2~3カ月に1回

体毛には毛周期と言って、「成長期」→「退行期」→「休止期」と呼ばれる毛の生え変わるサイクルがあります。

脱毛をする場合、メラニン色素が強く毛母細胞も活発に働いている「成長期」の毛に照射するのがいちばん効果的です。

脱毛サロンでの光脱毛も、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛でも、この毛周期に合わせ2カ月~3カ月で1回のペースで照射を行います。

期間は約4カ月~2年以上

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、ほぼ自己処理がなくなるまでの照射回数は以下になります。

◎脱毛サロンの場合

照射回数の目安 12回以上
期間の目安 2年以上

◎医療脱毛クリニックの場合

照射回数の目安 5回
期間の目安 約1年

背中の毛は産毛のように細くて色素が薄いことが多く、そのため効果が出にくいため、しっかりとした回数の照射が必要です。

脱毛サロンであれば12回以上、医療脱毛クリニックであれば5回以上の照射を行うことになります。医療レーザー脱毛の機械は、光脱毛の機械に比べると出力が強いため、照射回数にこのような差があります。

1回の処理にかかる時間

◎背中の上下1カ所を脱毛する場合
1回の処理にかかる時間は30分前後です。

照射にかかる時間は15~20分程度ですが、シェービングを脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行うことが多いため、その時間がプラスされます。

背中はなだらかで平坦な部分が多いですが、肩甲骨のあたりの隆起が大きいため、背中上の方が背中下よりも少し時間がかかります。

◎背中全体を脱毛する場合
1回の処理にかかる時間は40~50分程度です。

脱毛する範囲が広いため、ほかの部位よりは時間がかかります。

また、背中は手が届かない場所として、シェービングサービスになっていることが多く、10~15分程度はシェービングの時間がかかります。

実際の料金を脱毛サロンと医療脱毛クリニック別に紹介

人気脱毛サロンの背中脱毛料金

まずは、人気脱毛サロンの背中脱毛の料金をまとめました。

脱毛サロンで脱毛する場合、背中は背中上と背中下という2部位に分かれていることが多いです。今回、リストアップした脱毛サロンも、すべて背中は2部位になります。腰やえり足は含まれません。

部分脱毛ではLパーツに分類されるので、上下に分かれていた場合には、Lパーツ×2倍の料金が必要になります。

◎背中上・下1カ所の脱毛料金

サロン名 プラン名 セット料金料金 1回あたりの料金
銀座カラー スタンダードチョイス 4万2000円(8回) 5250円
ストラッシュ 部分脱毛Lパーツ
18回
9万3030円 5168円
ミュゼ フリーセレクト美容脱毛Lパーツ 1万8000円(4回)
(特別価格適用額)
4500円
エピレ チョイスプラン
Lパーツ
1回:6000円
6回:2万6400円
12回:4万9800円
6回:4400円
12回:4150円
ジェイエステティック 後ろ姿美人プラン
(背中上+うなじ)
1万8000円(4回) 4500円
部分脱毛Lパーツ 3900円
(8~16回料金で算出)
脱毛ラボ 単発脱毛プラン 3000円
平均金額(相場) 4540円

ジェイエステティックのプランは、初回限定のプランです。プラン終了後に背中脱毛を継続したい場合には、部分脱毛のLパーツを選択することになります。

プランにより回数がまちまちなので、1回あたりの料金がいくらかを計算してから比較します。

背中脱毛の上下どちらか1回あたりの料金の相場は4540円です。

つまり、背中全体を脱毛するためには1回あたり9080円かかります。

人気クリニックの背中脱毛料金

今度は、人気クリニックの背中の料金をまとめてみます。

クリニックの場合、背中は1つの部位としているところが多いです。ただし、腰が含まれている場合と、含まれていない場合があります。

◎クリニックの背中脱毛料金

クリニック名 プラン名 料金(5回) 1回あたりの料金
レジーナクリニック 部位脱毛プラン 5万4000円 1万800円
アリシアクリニック セレクトプラン 5万5000円 1万1000円
リゼクリニック 背中脱毛コース 7万9800円 1万5960円
平均金額
(相場)
6万2933円 1万2586円

クリニックの背中脱毛5回セットの料金相場は6万2933円、1回あたりの料金相場は1万2586円です。

レジーナクリニックリゼクリニックは、背中の範囲に腰も含まれているため、脱毛可能範囲がとても広くなっています。

アリシアクリニックは、部分脱毛で背中を選ぶと腰は含まれていません。しかし、背中一面を継ぎ目なく脱毛できる「背中・えりあし脱毛セット」プラン(10万3200円)があります。

このプランであれば、月額払いも可能で、ハーブローションやピーリング石鹸もプレゼントされる特典が付いています。

脱毛サロンの背中すべての脱毛は1回9080円、医療脱毛クリニックの背中脱毛1回は1万7976円なので、1回あたりの料金は約2倍と、脱毛サロンのほうがかなりお得に感じます。

しかし、脱毛サロンは12回の照射が必要と考えると、背中だけでセットプランのある脱毛サロンがないため、総額費用で10万8960円になり、医療脱毛クリニックの5回セットプランの金額をオーバーしてしまいます。

医療レーザー脱毛より、光脱毛の方がリーズナブルと言われていますが、背中だけを脱毛したいという場合には、医療脱毛クリニックを選んだほうがお得になると言えるでしょう。

背中脱毛のメリットとデメリット

背中脱毛のメリット

自己処理のリスクを避けキレイに脱毛できる

背中のムダ毛を自分でキレイにシェービングするのは至難の技です。無理にカミソリで処理をしようとすると、肌を傷つけケガをするリスクがとても高いと言えます。

やはり、背中のムダ毛をキレイに処理しようと思うなら、誰かにサポートしてもらう必要があります。

肌に優しく、キレイに脱毛したいと思うなら、光脱毛や医療レーザー脱毛をしてしまうのがおすすめです。

いつでもTPOにあった服装を楽しめる

肌を露出する季節はもちろんですが、浴衣や結婚式のパーティドレスなど、背中や首元が見える服装をする機会は意外と多いものです。実際、自らが結婚するから脱毛しようという人も少なくありません。

背中をしっかりと脱毛しておけば、急なお誘いでも自信を持ってTPOにあった服装を楽しむことができます。

背中美人になれる

背中は顔と同様に、皮脂や汗の分泌が多く、ニキビや湿疹、赤みなどの肌トラブルが起こりやすい部位です。

しっかりとケアを行いたいと思っても、自分では直接見ることができず、クリームやローションなども塗りにくい場所のため、ケアをするのはとても難しいです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をすれば、照射後には脱毛サロンならアフターケアの保湿マッサージを、医療脱毛クリニックなら肌トラブル用の軟膏などを塗ってもらえるので肌荒れを防ぎ、美しい背中をキープすることができます。

さらに、脱毛をすることで毛穴が目立たなくなり、肌トラブルも抑えられ、肌のキメが細かくなるので美肌効果もアップし、美しい背中を手に入れることもできます。

背中にニキビがあっても脱毛できる?

背中に広範囲にニキビができている場合、炎症を起こしていたり、出血や膿などが出ていたりすると照射はできません。

逆に、状態が落ち着いているなら、照射をしてもらえることが多いです。

また、炎症を起こしているニキビが1つか2つ程度なら、その部分を保護シールで隠すなどをして処理をするか、他の部分を照射してくれることもあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、照射前には毎回必ず肌状態を見てから照射が可能か不可能かの判断をしてくれるので、背中の肌状態も安心して任せることができます。

背中ニキビの主な原因は、肌の乾燥・食生活の乱れ・睡眠不足・入浴時の洗い残しと言われます。あてはまるところがないかしっかりと確認し、改善を行ってください。

脱毛とニキビの関係について、もっと詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

脱毛でニキビやニキビ跡が解消できる?ウワサを検証してみた
脱毛でニキビが増えた!?知らないと怖い3つの理由と美肌のコツを伝授

背中脱毛のデメリット

産毛なので効果が出にくい

一般的に脱毛サロンの光脱毛も、医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛も、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射し、毛根細胞や毛乳頭にダメージを与えて脱毛する仕組みです。

顔やお腹などと同様に、背中の毛も色が薄く細い産毛のような毛が多いため、1~2回の照射では効果を感じることはほぼありません。

前述の【背中脱毛完了までの回数と期間】で説明したように、脱毛サロンであれば約2年(12回)、医療脱毛クリニックでも約1年(5回)の期間が必要です。

大きな部位なので大きな金額がかかる

【背中の脱毛範囲】でお伝えしたように、背中は面積が広いため「背中上」や「背中下」など、複数の部位に分けているところが多いです。

そのため、部分脱毛で脱毛を行った場合、背中はいちばん大きなサイズを選択することになります。

背中を複数の部位に分けている脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでしまうと、大きなサイズをいくつも選択しなければならないため、金額はかなり高額になってしまいます。

そして部位脱毛の場合、月額制などの設定がないため、一括で料金を支払うか、支払えない場合にはローンを組んで月額で返済していくことになります。

全身脱毛を契約した方がお得な脱毛サロンや医療脱毛クリニックも多いので、全身脱毛プランも視野に入れて検討してください。

境目が気になる

背中を脱毛すると、それまで体を覆うようにしていた毛がなくなるので、肌色がワントーン明るくなることが多いです。

もし背中上だけを脱毛すると、うなじ(襟足)や背中下、手足とつながっている部分など、脱毛している部分としてない部分との境目が目立ってしまう可能性が高くなります。

追加料金で脱毛する場合、期間も費用もかさんでしまうので、もともと少し毛深い女性や、産毛の濃い女性は、つるつるまで脱毛するのではなく、毛が薄くなったり目立たなくなる程度で脱毛を完了させることをおすすめします。

硬毛化や多毛化することがある

脱毛サロンでの光脱毛でも、医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛でも、産毛の多い部分を脱毛すると、稀に硬毛化(毛が太く硬くなること)や、増毛化の症状が表れることがあります。

ある大手医療脱毛クリニックの調査では、脱毛を行った人全体の約10%に硬毛化や多毛化の症状が見られたとしています。

なぜ硬毛化や増毛化が起こるのか、その原因が未だ判明していないので予防することはできません。しかし、光脱毛よりパワーの強い医療レーザー脱毛のリスクが高いと言われています。

そのため、リゼクリニックでは、硬毛化や増毛化の保証制度を設けています。心配であれば、こういった保証制度のある医療脱毛クリニックを選ぶのがおすすめです。

背中脱毛おすすめサロン

銀座カラー

プラン名 スタンダードチョイス(1カ所8回)
料金 4万2000円

背中の場合、上下に2部位に分かれているので、背中全体を脱毛しようと思うなら、倍の料金で8万4000円になります。

8回の脱毛が行える部位脱毛プランです。1年間に8度の照射が受けられるため、1年でプランを完了できます。

また、背中は産毛なので効果が出にくいため、満足するまで脱毛をすることができる「脱毛し放題」プラン(7万5200円)もあります。

腰やえり足まで背中をフルカバーして脱毛する場合は、全身ハーフ脱毛も検討してみてください。コースがかなり豊富に用意されているので、ぜひ無料カウンセリングで相談をおすすめします。

ストラッシュ

プラン名 部分脱毛プランLパーツ(18回)
料金 9万3030円

メラニン色素に働きかけるのではなく、バルジ領域という毛の生える仕組みにダメージを与え脱毛する最新の脱毛方法「SHR方式」を採用しています。

そのため、産毛のような細くて色の薄い毛も、日焼け肌などでも脱毛を行うことができます。

部分脱毛プランLパーツは、Lパーツの範囲であれば、自由に組み合わせて通えるプランです。

背中も多くの脱毛サロンと同様に上下2つのパーツに分かれていますので、背中上×9回、背中下×9回に分けて照射を受けることもできます。

背中脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

レジーナクリニック

プラン名 部位脱毛プラン(5回)
料金 5万4000円

公式サイトには全身脱毛の料金のみが掲載されていますが、つるはだの調査によると、腕脱毛のセットプランも用意されています。

背中は肩のラインから腰骨のラインまでと範囲が広く、価格もかなりリーズナブルに設定されているのが魅力です。

シェービングの無料サポートのほか、麻酔も0円で対応してくれるので、痛みに弱い人にもおすすめです。

アリシアクリニック

プラン名 背中・えりあし脱毛セット(5回)
料金 10万3200円

通常の部位脱毛で背中を選ぶと、5回5万5000円と最安値圏ですが、残念ながら腰が含まれません。

背中はもちろん、えりあしと腰までセットになった「背中・えりあしセットプラン」なら、継ぎ目のない美しい後ろ姿を手に入れることができるので、こちらのプランの方がおすすめです!

ベーシックな5回プランに加え、8回プラン(15万4800円)や、脱毛し放題(19万8180円)もあるので、お好みでセレクトしてください。

リゼクリニック

プラン名 背中脱毛5回コース
料金 7万9800円

背中脱毛コースでは、“肩の出っ張っている左右の骨を結んだ線から腰骨までが背中の範囲”として、広範囲な脱毛が可能です。

また、背中のムダ毛は増毛化や硬毛化のリスクが高い場所なので、もし症状が表れた場合には1年間の照射無料保証があるので安心です。

この記事のまとめ

背中は自分で直接見ることができず、ムダ毛の手入れに困っている人が多い場所です。意外と人目に付きやすく、面積も大きいため、キレイに仕上げるにはやはりプロの手が必要となります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで処理をすれば、脱毛ばかりでなく背中のニキビや肌トラブルを防ぐこともでき、さらに肌ケアまで行なえ美肌までゲットできると、いいことずくめです。

しかしひと口に背中と言っても、腰が含まれていなかったり、脱毛したところとしていないところの境目が気になったりという問題もあります。

また、範囲が広いために、全身脱毛を行うほうがコスパが良かったりということもあります。

境目が気になる人は、すべての産毛を脱毛せず、少し毛が減ったり、気にならなくなる程度で脱毛を完了させるほうが良いでしょう。

また、全身脱毛を視野に入れて検討するのもおすすめです。

この記事を書いた人
シュガー
シュガー
好奇心旺盛な20代前半の小娘です♡『つるはだ』のライターになってから脱毛に興味を持ち、現在は「恋肌」の18回コースで全身脱毛真っ最中!いろいろ体験しているからこそわかる、リアルな体験レポを書いています。