胸(乳輪周り)脱毛で女子力アップ!おすすめ脱毛サロンと医療脱毛

公開日:2017/12/07 更新日:2019/05/07

男性でも生えていると意外と嫌がられてしまう胸毛や乳輪周りの毛が、女の自分に生えているなんて…とひとりで悩んでいるあなた!

女性でも胸毛が濃かったり、乳輪に毛が生えていたりするのは、決して珍しいことではありません。普段は洋服で隠されている「胸」のムダ毛に悩む人は多くいます。

しかも、思春期や生理中、妊娠中になるとホルモンバランスが乱れるので、急に胸あたりに毛が生えてきたということもありますので、安心してください。

一口に胸や乳輪周りの脱毛と言っても、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって、脱毛可能な範囲が異なります。今回は胸(乳輪周り)脱毛の詳細や、メリット・デメリット、おすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックを紹介します。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックにより脱毛可能範囲が異なる、胸(乳輪周り)脱毛を詳しく解説

胸(乳輪周り)脱毛の範囲

脱毛サロンや医療脱毛クリニックにより異なりますが、乳輪周りも含めて胸を「胸」として1部位にするところと、胸を「胸」「乳輪周り」と2つの部位に分けるところがあります。

「胸」の範囲は一般的に下記の場合が多いです。

上下:鎖骨からアンダーバストまで
左右(幅):胴体の厚みの半分まで

「乳輪周り」については、乳首を中心部として直径3.5センチ外から5センチのドーナツ型範囲内、などと細かく指定されているところから、詳しく明示していないところまでさまざまです。

乳輪周りの脱毛を行いたい場合は、初回のカウンセリングで範囲をしっかりと確認してください。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで照射できない部分がある

乳輪やバストトップ

脱毛サロンで行われる光脱毛や、医療脱毛クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射します。

バストトップ(乳首)や乳輪の色は、他の部分の肌の色に比べると濃いため、照射の光に強く反応し、やけどなどのリスクが高まります。そのため、通常の光脱毛や医療レーザー脱毛は照射ができません。

ただし、SHR方式というメラニン色素に左右されない脱毛方法を取り入れている脱毛サロンや医療脱毛クリニック、もしくはニードル脱毛という毛穴に電気鍼を差し込んで毛根を焼き切る脱毛方法であれば、乳首や乳輪周りに生えている毛も脱毛は可能です。

脱毛サロンで行われる光脱毛や、医療脱毛クリニックで行われる医療脱毛に関しての詳細は、【脱毛するなら光脱毛と医療レーザー脱毛どちらがおすすめ】の記事を参照してください。

SHR方式で脱毛を行っている脱毛サロンはストラッシュです。ストラッシュの詳しいサロン情報を読みたい人はこちらの記事を参照してください。

鎖骨より上

鎖骨より上に、のどの中心部には新陳代謝を司るホルモンを分泌する甲状腺があります。甲状腺に光脱毛や医療レーザー脱毛の機械で光を照射すると、免疫機能が乱れる恐れがあります。

免疫機能が乱れると、皮膚の異常な乾燥、発汗を促し、甲状性疾患を引き起こす可能性もないとはいい切れません。そのため、ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは脱毛範囲に含まれません。

脱毛サロンの銀座カラーや、アリシアクリニックなどは、この甲状腺の位置を避け、肩の脱毛まで「胸」に含んでいます。

また、他の脱毛サロンや医療脱毛クリニックに関しても、胸の範囲を肩まで含めるかどうかは相談次第とのことが多いので、契約前には無料カウンセリングを受け、自分が希望する部位を脱毛してくれるかを必ず確認してください。

胸(乳輪周り)脱毛完了までの回数と期間

照射ペースは2~3カ月に1回

毛周期に合わせて照射する必要があるため、脱毛サロンでの光脱毛も、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛でも、2カ月~3カ月で1回のペースです。

期間は約4カ月~2年以上

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、ほぼ自己処理がなくなるまでの照射回数は以下になります。

  脱毛サロン(光脱毛)の場合 クリニック(医療レーザー脱毛)の場合
照射回数の目安 6回~12回 3回~5回
期間の目安 約10カ月~2年 約4カ月~1年

濃いムダ毛が薄い産毛状態で脱毛を完了させる場合には、脱毛サロンであれば6回から10回、医療脱毛クリニックであれば3回程度です。

しかし、産毛までキレイに脱毛を完了させる場合には、脱毛サロンであれば12回、医療脱毛クリニックであれば5回は必要です。

医療脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、光脱毛より照射する光線のパワーが強いので、照射回数は少なくなります。

1回の処理にかかる時間

胸全体に照射する場合

1回の処理にかかる時間は15~20分程度です。

胸が大きい人の場合、アンダーバスト部分を照射するときには、スタッフに胸を持ち上げられることもあります。アンダーバストの自己処理を忘れてくる人が多いため、注意してください。

乳輪周りのみを脱毛する場合

1回の処理にかかる時間は5~15分程度です。

乳輪周りに太い毛が生えている人は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでより細かな照射を行うために、照射面(ハンドルピース)を小さな機器に変更する場合もあります。

ハンドルピースの変更であればすぐですが、機器の変更の場合にはさらに10分程度の時間がかかります。

実際にかかる料金を脱毛サロンと医療脱毛クリニック別に紹介

人気脱毛サロンの胸脱毛料金

まずは、人気脱毛サロンの胸脱毛と、乳輪周りの料金をまとめてみます。

脱毛サロンの胸脱毛料金

サロン名 プラン名 料金 1回あたりの料金
銀座カラー スタンダードチョイス(8回) 4万2000円 5250円
ストラッシュ 部分脱毛Lパーツ18回 9万3030円 1万336円
ミュゼ フリーセレクト美容脱毛Lパーツ(4回) 1万8000円 4500円
TBC・エピレ チョイスプラン
Lパーツ
1回6000円
6回2万6400円
12回4万9800円
4400円(6回)
4150円(12回)
平均金額(相場) 5728円

ストラッシュはプランでは18回ですが、胸を左右で2部位としているため、プランでは実質9回の脱毛が可能です。

胸脱毛の1回あたりの料金相場(平均)は約5728円です。

脱毛サロンの乳輪周り脱毛料金

サロン名 プラン名 料金 1回あたりの料金
銀座カラー デリケートチョイス(8回) 2万1000円 2625円
ストラッシュ 部分脱毛Sパーツ12回 3万2010円 5335円
ミュゼ フリーセレクト美容脱毛Sパーツ(8回) 1万8000円 2250円
TBC・エピレ チョイスプラン
Sパーツ
2回6000円
6回1万3500円
12回2万6400円
2250円(6回)
2200円(12回)
平均金額(相場) 2932円

乳輪周りの1回あたりの料金の相場(平均)は約2932円です。

プランによって回数がまちまちなので、1回あたりはいくらかを計算してから比較したほうが分かりやすいです。

一般的に脱毛サロンの場合、「胸」を選べば「乳輪周り」まで含まれています。

人気医療脱毛クリニックの胸(乳輪周り)脱毛料金

次に、人気医療脱毛クリニックの胸脱毛の料金をまとめてみます。

医療脱毛クリニックの胸脱毛料金

クリニック名 プラン名 料金(5回) 1回あたりの料金
レジーナクリニック 部分脱毛(胸) 5万4000円 1万800円
アリシアクリニック 部分脱毛(胸) 5万5000円 1万1000円
リゼクリニック 胸・乳輪周りコース 5万9800円 1万1960円
平均金額(相場) 5万6266円 1万1253円

医療脱毛クリニックで胸脱毛を行った場合、5回の料金相場は5万6266円です。1回あたりの料金相場(平均)は1万1253円です。

医療脱毛クリニックの乳輪周り脱毛料金

クリニック名 プラン名 料金(5回) 1回あたりの料金
レジーナクリニック 部分脱毛
(乳輪周り)
2万7000円 5400円
アリシアクリニック 部分脱毛
(乳輪周り)
2万7500円 5500円
平均金額(相場) 2万7250円 5450円

医療脱毛クリニックで乳首周りの脱毛を行った場合、5回の料金相場は2万7250円です。1回あたりの料金相場(平均)は5450円です。

医療脱毛クリニックの場合も、脱毛サロンと同じように、「胸」を選べば「乳輪周り」まで含まれていることが多いです。

胸(乳輪周り)脱毛のメリットとデメリット

男性に女性のムダ毛で気になる部分を聞くと、ワキや口周り、VIOと同様に胸や乳輪周りのムダ毛と答える人が多くいます。

しかし気になる一方で、例えば彼女や妻の胸や乳輪周りの毛に気がついても、言い出せなかったり、引いてしまったりすることが少なくありません。

彼氏や夫など大切な人にしか見せない秘密の部分だからこそ、しっかりと脱毛をして引かれたり幻滅されたり、といったことがないようにしましょう。

これから、胸脱毛を行うメリット・デメリットを紹介していきます。

胸脱毛するメリット

胸がキレイに見え、顔色を明るくしてくれる

胸に生えている毛は産毛のような細い毛が多いため、それほど色は濃くないものの、胸全体を覆っていると肌の色は暗くなり、くすんで見えてしまいます。

胸脱毛で産毛がなくなれば、肌そのものの色が引き立ち胸元(デコルテライン)がキレイに見えます。

さらに、胸元の素肌を出す洋服などを着ると、胸元の肌色に光が反射し、顔色が明るく見えるようにもなります。

自己処理のリスクが減り、肌トラブルも改善

目の下や頬などと同様に、胸元は皮膚が薄くデリケートな部分です。

カミソリなどで頻繁に自己処理をしていると、肌が色素沈着を起こしたり、ブツブツができてしまったりと肌トラブルを起こしやすくなります。

胸脱毛をすれば自己処理による肌トラブルを無くすことができます。

乳輪周りに1~2本、ちょっと太い毛が生えてしまう人もいるけれど、それも珍しいことではないわ。毛抜きなどで抜くと炎症を起こすことがあるから、胸と一緒に脱毛してしまうといいわね。

蒸れやニオイ、胸ニキビも軽減

胸は1年中下着や洋服に覆われているため、他の部位に比べ蒸れやすい部位です。また、顔やワキと同様に汗腺が多いため、皮脂や汗が盛んに分泌される部位でもあります。

そのため、胸の産毛に付いたホコリや皮脂、ばい菌が毛穴の中に侵入することで炎症を起こし、胸ニキビができやすかったり、嫌なニオイが発生しやすかったりします。

産毛がなくなると、ニキビや吹き出物の原因物質が留まりにくくなるため、胸ニキビやニオイの発生も抑えることができます。

胸脱毛するデメリット

首やお腹などの境目が気になる

メリットの章でお伝えしたように、胸脱毛をした部分は肌そのものの色が引きたち、明るく見えるようになります。

しかし逆に、胸だけを脱毛すると、お腹や首との境目がはっきりとわかってしまいます。境目のないキレイな状態にするためには、上半身すべてや全身脱毛などで境目のない脱毛をしましょう。

もしくは完全に脱毛するのではなく、濃いムダ毛が薄い産毛状態になったら脱毛を完了させ、周囲との違和感をなるべく抑えるという方法もあります。

また、乳輪周りの毛だけが気になる場合には、胸全体を脱毛するのではなく、乳輪周りだけをピンポイントに脱毛する方がいいです。

効果が出るのに時間がかかる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛機は、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えて脱毛を進めます。

つまり、メラニン色素の多い、黒くて太い毛は光を吸収しやすく、効果が高いと言えます。

しかし、胸に生えている毛はほとんどが産毛であり、メラニン色素も少ないため、照射時の効果が出にくく、回数や時間も多く必要です。

胸(乳輪周り)脱毛おすすめ脱毛サロン

上で紹介した人気脱毛サロンの中から、おすすめの脱毛サロンとプランをピックアップ!

銀座カラー

肩紐ラインも胸脱毛に含まれた広範囲さが魅力! 

プラン名 スタンダードチョイス(8回)
料金 4万2000円

8回の胸脱毛が行えるプランです。胸脱毛の範囲は鎖骨下からアンダーバストまでで、乳輪周りも含まれています。

しかも、甲状腺部分を避けた鎖骨上、ちょうどタンクトップを着ているような肩のラインを含めてくれるため、おすすめ脱毛サロンのなかでも1番脱毛範囲が広くなっています。

脱毛し放題(7万5200円)もあります。

ストラッシュ

乳輪に生えている毛も脱毛OK!

プラン名 部分脱毛プランLパーツ(18回)、Sパーツ(12回)
料金 Lパーツ 9万3030円
Sパーツ 3万2010円

Lパーツなら乳輪周りを含んだ胸全体を、Sパーツなら乳輪周りだけを脱毛できます。

最新の脱毛方法「SHR方式」を採用しているため、メラニン色素ではなく、毛の生える「バルジ領域」へアプローチして脱毛。だから乳輪周りなど、他の脱毛サロンではできない部分の脱毛も可能です!

部分脱毛プランはちょっとお高めのため、胸脱毛をするなら月額7980円から通える全身脱毛も検討してみてください。

胸(乳輪周り)脱毛おすすめ医療脱毛クリニック

上で紹介した人気医療脱毛クリニックの中から、おすすめの医療脱毛クリニックとプランをピックアップ!

レジーナクリニック

医療脱毛クリニックのなかでも最安値級で通いやすい

プラン名 部分脱毛
料金 胸 5万4000円
乳輪周り 2万7000円(ともに5回)

公式サイトには掲載していませんが、部分脱毛でも行うことができます。しかも、胸の部分脱毛は医療脱毛クリニックのなかでも最安値圏でリーズナブル。

シェービングも無料でサポートしてくれるので、うっかり自己処理で剃り残してしまっても、しっかり脱毛することができます。

アリシアクリニック

プラン回数が細かく脱毛し放題もOK 

プラン名 部分脱毛
料金 胸 5万5000円
乳輪周り 2万7500円(ともに5回)

ベーシックな5回プランに加え、8回プランや、脱毛し放題の用意もあります。

効果の出にくい胸の産毛まで、徹底的に脱毛したい人におすすめです。

リゼクリニック

女性専用クリニックで胸脱毛も安心

プラン名 胸・乳輪周り5回コース
料金 5万9800円

おすすめ医療脱毛クリニックのなかで唯一、部分脱毛プランから胸脱毛を選択するのではなく「胸・乳輪周りコース」プランのあるリゼクリニック。

女性専用クリニックなので、受付周りなどで男性に会うこともないため、脱毛していることを男性に知られたくない女性も安心です。

この記事のまとめ

胸を脱毛すると胸元の開いた洋服を着てもデコルテラインがキレイに見えたり、顔色が明るく見えたりとメリットが多いです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックにより、脱毛範囲がかなり異なるので、契約前にどこまでの範囲を脱毛してくれるのか必ず確認しましょう。

脱毛部位で「胸」を選ぶと、「乳輪周り」が含まれている場合が多くあります。

一般的な光脱毛や医療レーザーでは、乳輪からバストトップ(乳首)の脱毛は行うことができません。

乳輪からバストトップの脱毛を希望する場合、メラニン色素に左右されないSHR方式を採用している「ストラッシュ」であれば可能です。

胸だけを脱毛すると、脱毛している部分としていない部分の境目が目立つ可能性もあります。胸の産毛が濃いかなと感じている人は、全身脱毛や上半身の脱毛を視野に入れることもおすすめします。

この記事を書いた人
シュガー
シュガー
好奇心旺盛な20代前半の小娘です♡『つるはだ』のライターになってから脱毛に興味を持ち、現在は「恋肌」の18回コースで全身脱毛真っ最中!いろいろ体験しているからこそわかる、リアルな体験レポを書いています。