脇脱毛で脱毛デビュー!おすすめの脱毛サロンと医療脱毛

公開日:2017/12/05 更新日:2019/07/08

街中はもちろん、プールや温泉などでも、ワキ毛の生えている女性に会うことは滅多にないぐらい、ワキ毛の脱毛は浸透しています。

腕のつけ根…というか、内側の狭い範囲に生えている毛なので、自己処理でOKと思う人も多くいます。

でも実は、黒いブツブツができてしまったり、黒ずんで色素沈着を起こしてしまったりなど、自己処理でのトラブルの口コミを多く見ることができる部位でもあります。

ワキの毛を処理するなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行うことを断然おすすめします!

最近では、脇脱毛は激安キャンペーンも数多く実施されているので、脱毛初心者が気軽な気持ちでデビューするのにピッタリです。

今回は、脇脱毛のお得なキャンペーン情報から、脇脱毛のメリットとデメリットなどを紹介していきます。

脇脱毛におすすめの脱毛サロン&医療脱毛クリニック

脇脱毛におすすめの脱毛サロンと、医療脱毛クリニックの料金をまとめました。

脱毛サロンの脇脱毛格安キャンペーン比較

まずは、人気脱毛サロンの脇脱毛の料金をまとめます。

◎人気脱毛サロンの脇脱毛料金

サロン名 プラン名 料金
ミュゼプラチナム 両ワキ+Vライン
美容脱毛完了コース
100円
(脱毛し放題・初回限定)
ジェイエステティック 4部位合わせて
美肌脱毛300円
300円(初回限定)
両ワキ12回+選べる3部位
エピレ 両ワキ脱毛6回プラン 500円
(はじめて割価格・通常1万4580円)
TBC 終わりのある脱毛
スーパー&ライト1回体験コース
1000円(初回限定)
(TBCスーパー脱毛40本+ライト脱毛)
脱毛ラボ 1回単発脱毛プラン 1500円(Sパーツ・1回)
平均金額(相場) 680円

ミュゼは通常は3600円で、期間限定で100円になっていた「両ワキ+Vラインの回数無制プラン」を、常時100円で申込可能にすることで、脇脱毛の最安値脱毛サロンの位置をキープしています。

また、ミュゼは回数無制限となっていますが、これには期間があり最大5年間のみです。ジェイエステの5年間保証は、脱毛をスタートした日から5年間であり、12回完了してから5年ではありませんので注意してください。

脇脱毛におすすめの脱毛サロン

銀座カラー

脱毛し放題だから満足するまで脱毛OK

プラン名 料金
全身脱毛し放題(顔・VIO含む) 38万9000円

銀座カラーにはワキ脱毛のみの部分脱毛はありません。

脱毛し放題であれば、脱毛が完了するまで何度でも、何回でも光脱毛の照射を受けられるので、脇のムダ毛の濃い人でも安心して徹底的に通えます。

医療脱毛クリニックの脇脱毛料金比較

次に、人気医療脱毛クリニックの脇脱毛料金をまとめてみます。

◎医療脱毛クリニックのワキ脱毛料金

クリニック名 プラン名 料金(5回)
レジーナクリニック 部位脱毛プラン 1万2000円
アリシアクリニック 両ワキ脱毛プラン 2万9630円
リゼクリニック ワキ脱毛プラン 1万8800円
平均金額(相場) 2万143円

医療機関であるクリニックでの脱毛は、脱毛サロンよりも費用が高いというのが定石でしたが、最近ではかなり格安で施術を受けることができます。

医療脱毛クリニックは全体的に、脱毛サロンに比べて期間限定という縛りが少ないので、脱毛したい!と思った時にすぐに申し込んでも損はないシステムになっています。

脇脱毛におすすめの医療脱毛クリニックベスト3

レジーナクリニック

医療脱毛クリニックで最安値級!シェービングも無料サポート

プラン名 料金
部位脱毛プラン(両ワキを選択してください) 1万2000円

2017年に開院して依頼、医療レーザー脱毛をリーズナブルに行えるとして人気急上昇中の医療脱毛クリニックです。

麻酔クリーム代やシェービングも無料でサポート!患者へのケアが手厚いと評判です。

アリシアクリニック

アフターケアも充実。脱毛し放題プランもあり!

プラン名 料金
両ワキ脱毛プラン 2万9630円

医療脱毛クリニックでもかなりリーズナブルな金額で両ワキ脱毛を行えるほか、ハーブローションや抑毛石鹸のプレゼントもありアフターケアも万全。

5回のプランのほか、8回(4万2963円)と脱毛し放題(5万2963円)もあり。徹底的に脱毛したい人も満足できるクリニックです。

リゼクリニック

ワキ脱毛の範囲が広い!女性に人気の医療脱毛クリニック

プラン名 料金
ワキ脱毛プラン 1万8800円

「腕をあげた時、ワキ毛として認識される毛の範囲はすべて照射可能」としてくれているので、広範囲にワキ毛が生えている人でも安心。

女性専用の医療脱毛クリニックなので、男性患者と鉢合わせする心配もなし。

ワキ毛は完全に処理しても体に悪影響はない

悪影響は全くナシ!ワキ毛の役割はもう終わりです

頭髪は頭部を守る役割を、眉毛やまつげには目を守る役割があり、太くてしっかりとした毛が生える部分には、なにかしらの役割があると言えます。

ワキの毛の役割は何か調べてみました。

大事な機関を外部刺激から守る

ワキの下には大きな血管やリンパ節などの大切な機関が集まっているため、ワキ毛は外部の刺激から守ってくれています。

しかし、今は常に洋服を着ているので、ワキは外部の刺激から守られています。夏場、ノースリーブを着ている場合のみ、露出する部位と言えます。

汗の流れ落ちをガード

ワキは汗腺が密集しており、汗をかきやすい部位です。ワキ毛は、汗が流れ落ちるのをガードしてくれています。

運動や日常生活のなかでかいた汗には、ニオイはありません。ただし、この排出した汗が毛にとどまり、細菌が繁殖すると、とても嫌なニオイを発生させます。

毛がない状態であれば、汗がとどまることもニオイも少なくなります。つまり、毛のない方が衛生的と言えます。

フェロモンを拡散する

ワキには運動などで発生するニオイのない汗をかく機関と、アポクリン汗腺というニオイのあるベタベタした汗を出す2つの機関があります。

このアポクリン汗腺から分泌される汗には、異性を引きつけるフェロモンを放出する働きもあります。そのためワキ毛には、そのニオイをとどめ、異性にアピールするために存在するという説もあるそうです。

しかし、現代社会ではワキ毛から香るニオイは不快に思われています。

人間も猿から進化していますから、むき出し状態のワキを外部の刺激から肌を守ることや、子孫を残すために異性にニオイでアピールすることはもう必要がありません。

つまり、ワキ毛の役割は終わったようですので、全部取り除いても問題ありません。

ワキ毛を脱毛するメリット・デメリット

ワキ毛を脱毛するメリット

ワキのニオイや黒ずみが軽減

先ほども少しお伝えしましたが、ワキは汗腺が多く、体の中でも汗をかきやすい部位です。その汗や皮脂が毛に留まることで雑菌が繁殖し、ニオイが発生します。

つまり、ワキ毛の処理をすると留まる毛がなくなるので、雑菌の繁殖を抑えることができるようになり、ワキのニオイも軽減します。

また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで照射される光には、黒ずみを軽減する効果が含まれている場合があります。1回で劇的に解消されるわけではありませんが、続けていくうちに黒ずみが軽減してきた…と感じる人は多いです。

面倒な自己処理の回数が減る

現在の日本では、ワキ毛の処理は女性のエチケットです。女性も、常にキレイに処理をしておかなくては恥ずかしいと感じる人が多く、毎日自己処理をしている人もいます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでワキ脱毛を行ってしまえば、毎日の面倒な自己処理の回数が減るため、煩わしさも解消されます。

肌のトラブルが減少

ワキはカミソリや毛抜きなどで処理をする人が多いですが、頻繁に処理をする部位のため、肌荒れや黒ずみ、埋没毛や毛嚢炎(もうのうえん・細菌感染症の一種)といった肌トラブルが起こりやすい部分です。

せっかく処理をしたのに、自己処理による肌トラブルのためにワキを人前に出すことができず、ワキが隠れるような洋服ばかりでファッションが楽しめないという人もいます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛すれば、自己処理での肌トラブルが起こりにくくなります。

うっかり恥ずかしい思いをしなくなる

電車の吊革、棚の上の方からモノを取る時、友だちとの待ち合わせで手を挙げたりなど、女性はふとした時に腕を持ち上げる仕草をします。

長袖の時はいいですが、今は季節によらず半袖やノースリーブの洋服を楽しむ人も多くなっています。ワキ毛の処理をしっかりしておかないと、うっかり未処理の状態のワキを見られてしまい、恥ずかしい思いをします。

ワキ脱毛を自己処理のない程度までしておけば、「ワキ毛を見られたらどうしよう」と心配することなく、いつでも自信を持って上着を脱いだり、手を上げたりできます。

実は自己処理より費用が安い場合もあり!

ワキ毛の自己処理を行っている人の多くは、カミソリや毛抜きを使用しています。例えばカミソリの場合、ドラッグストアでは1本100円程度で売られていることが多いため、とてもリーズナブルです。

ところが、16歳から60歳までカミソリで処理をすることになると、実は10万5600円必要です。詳しい計算内容は、【VIO脱毛は絶対おすすめ!VIO脱毛のメリットと、おすすめ脱毛サロン】【費用がかかる】の項を参照してください。

一方、脱毛サロンの場合は、プロのスタッフの手で脱毛を行ってもらうため、自己処理よりは高い気がします。

しかし、ワキ脱毛は脱毛サロンや医療脱毛クリニックでもニーズが高いため、リーズナブルなプランが多数用意されています。大手脱毛サロンのミュゼは、ワキ脱毛にVラインの脱毛も付いて、回数無制限の脱毛し放題なのに100円で行えます。

他にも、安いキャンペーンを実施している脱毛サロンや医療脱毛クリニックが数多くあります。例え安いキャンペーンで足を運んだとしても、強烈な勧誘を受けることはほぼありません。気になる場合は、気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。

ワキ毛を脱毛するデメリット

ワキ汗が増えたような気がしてしまう

ワキ脱毛をした後は、ワキからの汗が増えてきたと感じることがあります。しかし、ワキ脱毛をするとワキ汗が増える医学点根拠はありません。

ただ、今までワキ毛があることで留まっていた汗が、毛がなくなったことで汗腺からすぐに皮膚に滴るため、ワキ汗が増えたと感じていると言えます。

ウエットティッシュや制汗シートなどでこまめに拭き取るか、脇汗シートなどを利用してみてください。

どれくらい通えばいいの?完了までの回数と期間

照射ペースは2~3カ月に1回

脱毛サロンでの光脱毛も、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛でも、毛周期に合わせて照射を行うので、2~3カ月に1回のペースです。

これは、他の部位と同様です。ワキ毛はしっかりと太いですが、VIOよりも密集していないため効果を感じやすい部位です。

しかし、長年ワックスや毛抜きでキレイに処理をしていたという人は、毛根が弱っているために効果が出にくい場合もあります。

期間は約4カ月~2年6カ月

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、ほぼ自己処理がなくなるまでの回数は以下になります。

◎脱毛サロンの場合
照射回数の目安:8回~16回
期間の目安:約1年4カ月~2年6カ月

◎医療脱毛クリニックの場合
照射回数の目安:3回~8回
期間の目安:約4カ月~1年6カ月

脱毛サロンの場合、リーズナブルな料金で何度も脱毛できる「脱毛し放題」を用意していることが多いです。自己処理のないレベルまで徹底的に脱毛したいという人は、ぜひ脱毛し放題のコースを選んでください。

医療脱毛クリニックの場合、キャンペーンなどでリーズナブルに行えるプランは、5回セットになっていることが多いです。まずは5回の照射で様子を見て、それから追加などを考えるのがおすすめです。

1回の処理にかかる時間

ワキは狭い範囲のため、予想外にあっさりと終わることが多いです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックにより多少時間は異なりますが、平均して両ワキ5~10分前後で完了できます。

この記事のまとめ

ワキは常にキレイにしておきたいと考える人が多く、頻繁に処理をする部位です。そのため、黒ずみやブツブツに悩まされているなど、自己処理による肌トラブルが頻発している部位でもあります。

ワキ脱毛をするなら、まずは脱毛サロンや医療脱毛クリニックの格安キャンペーンの利用をおすすめします。公式サイトでは知ることのできない雰囲気や、照射時の痛みなどを体感することが出来ます。

格安キャンペーンは、無料カウンセリングと一緒に申し込めるコトが多いです。この機会にぜひ、気になる脱毛サロンや医療脱毛クリニックがあれば、気軽に無料カウンセリングを受けてみてください。

この記事を書いた人
シュガー
シュガー
好奇心旺盛な20代前半の小娘です♡『つるはだ』のライターになってから脱毛に興味を持ち、現在は「恋肌」の18回コースで全身脱毛真っ最中!いろいろ体験しているからこそわかる、リアルな体験レポを書いています。