今や女性90%以上、男性約40%がムダ毛の処理を実行中

気がつくと生えているワキ毛
腕まくりした時に風になびくヒジ下の毛
ストッキングやタイツから飛び出すすね毛
下着や水着からうっかりはみ出すデリケートゾーンの縮れ毛…。

10代から20代の男女330名に行った調査では、女性は90%、男性でも40%の人が、何らかの脱毛処理をしていることが判明しました!

現在「ムダ毛」の処理をしていますか?(単一回答)
男性「はい」37.3%「いいえ」62.7%女性「はい」90.2%「いいえ」9.8%

さらに、男女ともに「脱毛したいと思っていますか?」という質問には、女性で80%以上、男性で約40%の人たちが、興味があるとしています。

現在「脱毛したい(した方が良い)」と思っていますか?(単一回答)
男性「はい」38.6%「脱毛は完了済」1.8%「いいえ」59.6%女性「はい」81.7%「脱毛は完了済」3.7%「いいえ」14.6%

しかし意外と少ないのが、脱毛は完了済みの数字。ムダ毛の処理をしている人が90%で、脱毛したいと思っている人が80%なら、10%は脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通っているのかと思いきや、完了しているのは3.7%のみと、まだまだ少ないようです。

女性に脱毛したい部位を聞いてみると、以下のような結果になります。

今後脱毛したい部位、気になる部位をお選びください。(女性のみ/複数回答)

今後脱毛したい部位、気になる部位をお選びください
ワキ、脚、腕など、普段から見える場所を脱毛したいという女性が圧倒的に多いです。しかし、ビキニラインやIライン、Oラインなど、普段は見えない部分も、約半数の女性が脱毛したいと考えています。

10年くらい前までは、アンダーヘアを処理している人はモデルやグラビアアイドル、もしくは風俗系などの特殊な仕事をしている人というイメージで、そんなところを脱毛するなんて…という意識が強くありました。

しかし今や、水着や下着をキレイに着用するためのおしゃれとしてや、生理時や介護などの不快さを軽減するために脱毛をしたいと考えている人が、多く出てきた表れと言えます。

ちなみに男性が脱毛したい上位3部位は、ヒゲ76.1%、脚(太もも~ヒザ・ヒザ下)37.3%、ワキ28.4%です。アンダーヘアを脱毛したいと思っている男性も25%とかなり上位ですので、男性の脱毛に対する意識も高まっているようです。

・調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ
・対象期間:2017年5月20日(土)~5月21日(日)の2日間(インターネット調査)
・対 象 者:全国の10~20代男女330名対象

脱毛への費用対効果は◎お金をかけてよかったという人が約50%

また、20代~30代の女性330名に、お金をかけて良かったと思う自己投資美容ケアを聞いてみると、なんと半数の人が脱毛と答えています。

お金をかけて良かったと思う『美容ケア』をすべてお選びください。(複数回答)

①脱毛(47.6%)
②食生活の改善(19.4%)
③歯列矯正(14.5%)
④美容グッズ(13.0%)
⑤ジム・ボディトレーニング(12.4%)
⑥ネイルサロン(11.8%)
⑦歯のホワイトニング(9.7%)
⑧エステ(9.1%)
⑨小顔矯正(4.2%)

お金をかけて良かったと思う美容ケア
ムダ毛の悩みを解決するなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックがおすすめと言えますね!

脱毛サロン人気ランキング

いろんなサロンをリサーチした「つるはだ」スタッフが、実際に訪れた感想や口コミを基準に、ランキングを作成しました!

どこのサロンに行けばいいの?という人は、まずランキング上位のサロンの無料カウンセリングに行ってみてください。

銀座カラー

  • サービス、キャンペーンが豊富
  • 1年間に8回まで通える
  • 追加料金なしで満足するまで脱毛し放題
  • なので脱毛し放題プランは料金が安い
  • 全身丸ごとの脱毛がたった60分
  • 部位脱毛が少し高い

キレイモ

  • 脱毛に痩身や美白効果をプラス
  • 顔から足先まで継ぎ目のない全身脱毛
  • 月額・回数・永久の3つのプランを用意
  • 全国約55店舗を自由に移動できる
  • 女性専用&個室での処理で安心
  • 美白効果ジェルは回数制と永久のみ対応

シースリー

  • 脱毛品質保証書を発行し永久脱毛ケアを約束
  • 月額5800円とリーズナブルな料金設定
  • 顔から足まで360°全身脱毛
  • 全身最短45分のスピード照射
  • 最先端のマシンがない店舗もある

恋肌

  • 全身脱毛の料金が平均相場よりお得
  • 回数制なら2週間に1回の照射も可能
  • コラーゲン脱毛で美肌効果に期待
  • 3種類の機械を駆使して効果をアップ
  • 月額制は積み立て制で全身脱毛は年1回
  • 顔脱毛にできない部位がある

ストラッシュ

  • 脱毛最新理論SHR方式を採用
  • 痛みがなく敏感肌やアトピー肌も可能
  • 通常の光脱毛ではNGの白髪金髪も効果あり
  • 最短6カ月で脱毛を卒業できる
  • 全国に17店舗しかない
  • 再診の脱毛理論なので将来的に不安
  • 効果を実感するまでに時間がかかる

医療脱毛クリニック人気ランキング

クリニックを熟知した「つるはだ」スタッフが、料金や立地、実際に訪れた感想や口コミをもとにランキングを作成しました!

どのクリニックがいいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

レジーナクリニック

  • 脱毛専門&女性専用のクリニック
  • 最新の脱毛マシンを使用。冷却ジェル不要でスピーディ
  • 最初に提示された脱毛料金以外の追加費用なし
  • リーズナブルな料金設定。追加料金もお得
  • 独自の予約システムで予約もスムーズ

アリシアクリニック

  • 月額1万円前後のセットプランが豊富!
  • 女性専用&個室での施術なので安心
  • 全院最寄り駅から徒歩5分とアクセス至便
  • 会員制用ページで24時間Web対応
  • 院の移動は自由で予約も取りやすい

リゼクリニック

  • 全国15店舗以上展開の最大手医療脱毛クリニック
  • 脱毛専門&スタッフや医師は女性で安心(直営院のみ)
  • 3種類の脱毛機を使い分け、細やかな施術を実施
  • 総額を一気に支払うほか、手軽な定額プランあり
  • 公式LINEでキャンセル情報を配信。予約が取りやすい

脱毛サロン基本のき

はじめての脱毛、はじめての脱毛サロン。やっぱり不安がありますよね。脱毛サロンに通い始める前に、知っておきたい基本中の基本はココで解決です

なぜ脱毛サロンでの「脱毛」が良いの?自己処理と何が違うの?
自己処理は肌トラブルが多く発生します。脱毛サロンなら、安全で快適に「つるはだ」になれます!

自己処理とは、毛を剃ったり抜いたりと「ムダ毛を肌の表面から取り除く」ことです。

カミソリや毛抜きなどを用いるため、どんなに気をつけていても肌の表面を傷つけてしまったり、肌に負担がかかります。また、定期的にムダ毛の処理が必要なため、かなりの時間を取られます。

脱毛サロンで行われる脱毛は、主に「光脱毛」と呼ばれるものです。メラニン色素(黒い色素)に反応する特殊な光を照射し、その光が発する熱で毛根にダメージを与え毛を生えにくくします。

12回~18回ほど脱毛サロンへ通い光を照射してもらうことで、自己処理がほぼ必要なくなります。

自己処理の手間をできる限りなくしたい!
自己処理で起こる肌トラブルを回避したい!!
そんな人には、脱毛サロンでの脱毛がぴったりです。

脱毛サロンからの強引な勧誘が心配です…。
勧誘ゼロという脱毛サロンも多くあります。

気軽に脱毛体験に行ったら、しつこく勧誘されて無理やり契約させられた…なんて困りますよね。

実は脱毛サロンの中には、「勧誘はしません!」と宣言しているところも多いので、心配な人は公式ホームページで事前に確認してください。

また、カウンセリングで高価なコースを勧められた時、お金が無いので…などやんわりと断ろうすると、安いコースやローンを勧められ対応に困ったという声もあります。

そんな時は、体験したコースだけしか興味がないこと、家に帰ってからもう一度考えたいなどと伝えれば、しつこく勧誘されることはありません。

しかし、自分の希望する脱毛にもっと合うコースや、期間限定のお得なコースを勧めてくれる場合もあります。

勧誘だ…と拒絶するのではなく、まずは内容を聞いてみてください。それから断っても、まったく問題ありません。

もし勧誘されて契約したけれど、やはり止めたいという時は、契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリングオフも可能です。

光脱毛って「痛い」「熱い」って聞くので大変そう…。
痛みや熱で光脱毛を止めてしまったという人はいません。我慢できる程度です。

メラニン色素(黒い色素)に反応する光を照射し、その熱で毛根にダメージを与える脱毛方法のため、部位によっては痛みや熱を感じやすくなります。

腕や背中など毛が細くて色が薄い部位はあまり痛みを感じません。

ワキやVIOなど、太くてしっかりとした毛が生えている部位は、痛みや熱を強く感じるという人が多いです。

また、肌が乾燥していると、照射の熱を吸収して和らげてくれる水分が少ないので、痛みを感じやすくなると言われています。

脱毛をしようと思ったら、普段から保湿をしっかりとするように心がけてください。

脱毛サロンでの光脱毛を、痛みで断念したという人はいません。ネットの口コミを見ても、我慢できる程度の痛みとコメントしている人を多く発見できます。

脱毛サロンの無料カウンセリングでは光脱毛の体験をさせてくれることが多いので、気になる脱毛サロンでまずは試してみるのをおすすめします。

無料カウンセリングってどんなことするの?
基本的な情報確認と、光脱毛のプチ体験ができます。

多くの脱毛サロンでは、問い合わせなどをすると無料カウンセリングを受けるように言われます。

そこで、実際の無料カウンセリングの内容を詳しく説明します。

1.あいさつ~肌状態の確認
脱毛サロンを訪れると、カウンセリングルームに通されます。

カウンセリングシートを渡されるので、自分の名前や住所、脱毛経験の有無などを記入します。

その後、カウンセラーからあいさつがあり、肌状態の確認や、服用している薬やサプリメントなどを聞かれます。

2.脱毛や脱毛サロンに関しての説明
自分の情報を伝えた後は、カウンセラーから脱毛サロンの情報や注意点を伝えられます。主に以下の内容です。
・光脱毛のしくみ
・脱毛サロン内の設備
・服装やメイク
・脱毛施術前や施術後の注意点
・料金やプランについて

3.テスト照射
脱毛サロンで使用する機械を使って、テスト照射を行います。光を照射する際の痛みや、赤みが出るかの肌状態を確認します。

脱毛サロンにより、ワンショットのみの体験から1部位まるごと体験まで、内容はかなり異なります。

4.契約書へ記入(当日契約する場合)
説明などに納得し、脱毛サロンに通いたいと思えば契約を進めます。

未成年の場合は、保護者の同伴もしくは同意書の提出が必要です。

もちろん契約は、当日しなくては行けないということはありません。契約をしない場合、ここで終了となります。

5.施術日予約(当日契約した場合)
施術日の予約をします。1週間以降から3週間以内程度で予約をすることが多いです。

人気脱毛サロンの場合、予約がいっぱいのことも多いので、1カ月先程度のスケジュールと、次の生理日を把握しておくと安心です。

生理中は施術を断られることもあります。

脱毛サロンで施術を受ける日までに、どんな準備が必要ですか?
日焼けと乾燥は厳禁!あとは、当日の忘れ物に注意です。

施術日の予約をしたら、1カ月~2週間前ぐらいから準備をスタート!万全の体制で臨んでください。

施術日までの簡単なスケジュールをお伝えします。

1カ月前

日焼けと乾燥を予防し、肌の状態をベストに保つようにお手入れします。

14日から10日前

常用している薬やサプリメントの服用を控えます。抗生物質などの塗り薬を使用している場合も、14日ほど前から使用を控えてください。

2日前〜前日

施術する部位を自己処理(シェービング)します。カミソリなどは使用せず、できれば女性用の電気シェーバーで行ってください。ここで肌を傷つけると、脱毛ができなくなってしまいます。

前日は飲酒や運動を控え、睡眠をしっかりと取り、体調を整えてください。

当日

肌に余計なものがついていると、光の浸透が悪くなり効果が薄れます。日焼け止めや制汗剤などは使用せず、すっぴん&素肌で脱毛サロンに行ってください。

脱毛サロンから指定された持ち物は、必ず持参してください。会員証を忘れたりすると、名前などで会員と確認できたとしても、当日の処理を断られることがあります。

シェービングの剃り残しを脱毛サロンから指摘されることがあるので、念のため電気シェーバーを持参すると安心です。

初めてでもわかる医療レーザー脱毛の基礎知識

ムダ毛を処理するのは、脱毛サロンの他に医療脱毛クリニックで医療レーザー脱毛があります。料金が脱毛サロンに比べてとても高い分、敬遠されがちですが、その料金の高さにはきちんとした理由があるのです。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いって?
照射する光のパワーが違います。脱毛サロンの光脱毛は広く万遍なく、医療脱毛クリニックの医療レーザーはピンポイントで毛根にダメージを与えます。

脱毛サロンでは「光脱毛」、医療脱毛クリニックでは「医療レーザー脱毛」と呼ばれる方法で脱毛を行っていますが、どちらも先ほどお伝えしたように、肌のメラニン色素(黒い色素)に反応する光を当て、毛根にダメージを与えることで脱毛します。

同じ仕組みですが、大きな違いは、その光の照射パワーです。

脱毛サロンの光脱毛とは

複数の波長が含まれた光を照射します。医療レーザー脱毛よりも照射のパワーが弱いので、脱毛が完了するまでの期間は少し長くなります。

顔やVIOを含む全身脱毛の1回あたりの料金は、1万5000円~2万円程度です。

また、脱毛サロンごとにさまざまなプランやお得に試せるキャンペーンなどが用意されているので、気軽に行きやすいのも魅力です。

医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛とは

単一の波長の光(レーザー)を照射します。照射のパワーが強いので医療行為となり、医者のいる医療脱毛クリニックでのみ行うことができます。

脱毛サロンの半分から3分の1程度の回数で脱毛が完了しますが、その分、痛みが強く高価です。

顔やVIOを含む全身脱毛の1回あたりの料金は、6万円~7万円前後になります。

脱毛サロンVS医療脱毛クリニック 比較表

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
料金
1回1万5000円~2万円
×
1回6万円~7万円
通う回数 ×
12回~18回

4~6回
痛み
輪ゴムでパチンと弾いた程度

脱毛サロンに比べると痛い。しかし麻酔などの対応で軽減が可能
安全性
ドクターサポート体制のある脱毛サロンが増えている

異常の場合は医師の診断をすぐに受けられる
キャンペーンなど
季節ごとに開催

脱毛専門クリニックならあり

脱毛に関してとりあえず試してみたいなら脱毛サロンがおすすめ。ですが、短い期間でしっかりとした効果を感じたいなら医療脱毛クリニックがおすすめと言えます。

脱毛サロンの半分程度の期間で脱毛が完了

脱毛サロンと同じく、医療脱毛クリニックも脱毛に通うペースは2~3カ月に1度になります。しかし、脱毛サロンであればムダ毛が減ったと実感するのに6~10回、自己処理がほぼいらなくなるまでに12~18回の処理が必要と言われていますが、医療脱毛クリニックは4~5回で同じような効果が得られます。

つまり、満足して卒業するまで、脱毛サロンであれば2~3年かかりますが、医療脱毛クリニックは半年から1年2カ月程度しかかかりません。

TIME IS MONEYではありませんが、なるべく短い期間で脱毛を完了させたい人には医療脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛時の痛みは医療脱毛クリニックならではの「麻酔」を使用することで軽減

上記の「脱毛サロンと医療脱毛クリニックって何が違うの?」の項目の表内でも記載しましたが、痛みに関しては脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックのほうが痛みを感じやすいです。

太くてしっかりとした毛に対し、ピンポイントで毛根を破壊するほどの熱エネルギーを与えるためです。しかし、医療脱毛クリニックは医者が常駐しているため、医師の監修のもと「麻酔」を使用することができます

麻酔はクリームタイプが多く、施術の30分前には塗っておく必要があります。また、吸うタイプ(笑気麻酔)も用意してある医療脱毛クリニックなら、施術中に麻酔を希望することも可能です。

ただし体への影響を考え、1回で使用できる麻酔の量は決まっています。全身すべてに使用することが難しいためというより、痛みが強いと言われるVIOやワキ、鼻下などのピンポイント使いが多いです。

料金は1000円から3000円程度ですが、レジーナクリニックのように麻酔クリーム代を無料にしてくれる医療脱毛クリニックもあります。

肌状態や照射後のトラブルに即対応

医療脱毛クリニックで脱毛を行う場合、まず無料カウンセリング時に医師が診察を行い、脱毛ができる肌状態の有無を確認します。

乾燥の酷い人や、肌が荒れてしまっている時には、ケアなどのアドバイスも行ってくれ、解消してから脱毛をスタートすることができるので、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

また、照射で赤みが出たり、出やすい人には、消炎クリームや軟膏なども処方してくれます。

照射中や照射後、もし肌に意見が起こったり、ヤケドをしたりの肌トラブルに関しても、常に医師が常住し、すぐに対応をしてもらえる医療脱毛クリニックなら安心です。

永久脱毛といえるのは医療レーザーとニードル脱毛だけ

ネットや広告などで「永久脱毛」という言葉を良く目にすると思いますが、脱毛サロンでの光脱毛は永久脱毛ではありません。

日本の厚生省が永久脱毛と言っていいと許可しているのは、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛と、ニードル脱毛(電気鍼脱毛)のみです。

ニードル脱毛は脱毛サロンでも行っている場合がありますが、毛穴に電気鍼を通し、毛根を1本1本破壊する脱毛方法なので、痛みが非常に強く、現在ではあまり行われていません。

つまり、手軽に永久脱毛を受けられるのは、医療レーザー脱毛と言えます。

しかし、医療レーザー脱毛を完了したとしても、死ぬまで1本もムダ毛が生えてこなくなるわけではありません。永久脱毛の定義が、「レーザーを3回照射した後、6カ月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態」としているからです。

永久脱毛の詳しい内容に関しては【永久脱毛は二度と生えてこない!?永久脱毛のホントとおすすめ医療脱毛クリニック】の記事を参照してください。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方

世の中には多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックがあるため、いざ通おうと思っても迷ってしまいます。ここでは、脱毛サロンや医療脱毛クリニック共通の選び方を、5つに絞ってポイントをお伝えします。

1:全身1回の料金を確認する

広告や公式サイトを見ると「月額○○円!」や、「限定キャンペーンで今なら○○円」という文言が目に入ります。

文言に惑わされず、全身脱毛1回でいくら必要かがきちんと記載されている脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでください。

例えば、月額1990円という脱毛ラボの場合、全身を12分割して少しずつ脱毛を行い、12カ月かかってやっと全身1回の照射が完了します。この時の料金は2万3880円です。

一方、月額9500円のキレイモは、全身1回の照射を1度に行いますが、2カ月ごとに通うペースなので、1カ月は何もしなくても料金を支払う必要があります。しかし、全身1回の料金は1万9000円です。

月額料金が高くても、全身1回の料金に換算すると安くなるということもあるので、しっかりと料金を把握してください。

また、多くの医療脱毛クリニックや、銀座カラーやシースリーなど脱毛無制限の脱毛サロンの場合、月額料金は脱毛の総額を分割して払っている金額という事が多いです。

実際に脱毛サロンや医療脱毛クリニックでカウンセリングを受けてみたら、表示金額に加えてボーナス時期の支払いが必要であったり、支払い回数によって変動することもあります。

表示の金額だけにとらわれず、脱毛に必要な金額や自分のお財布事情も考慮して、脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしてください。

2:通いやすい

自分が利用する駅や、職場・学校・自宅の近くでアクセスとして通いやすい脱毛サロンや医療脱毛クリニックは大前提!ここで言う通いやすさは、営業時間やお休み、脱毛サロンや医療脱毛クリニック間の移動ができるかどうかです。

まず、営業時間が長かったり、お休みがなく年中無休だったりすれば、自分のスケジュールに合わせて予約を入れやすくなります。

また、複数の店舗を自由に行き来できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックであれば、平日は会社や学校の近く、休日は自宅近くや遊びに行く場所で…など、自在な通い方もできます。

3:予約が取りやすい

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで予約を入れる際は、来店時に次回の予約を入れるか、営業時間内に電話をするか、Webや専用アプリで予約を入れるかの3パターンが考えられます。

しかしこの他に、キャンセル情報が流れてきたり、LINEなどSNSでフレンド登録をすれば空いている時間が流れてきてくれたりなどのサービスにも注目してください。

先の予定がなかなか立てられない人や、急にポッカリと時間が空くことが多い忙しい人でも、すぐに予約を入れることができます。

4:キャンセルや遅刻に関して

脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも、脱毛に通うのは2~3カ月に1度のことが多いです。先の予定になるため、どうしても急な用事が入ることや、体調不良や生理になってしまうことも多々あります。

予定の変更の可否や、キャンセルは何日前までなら受け付けてくれるのかなどは、必ず確認してください。

時間に厳しい脱毛サロンや医療脱毛クリニックの場合には、交通機関の遅れなどでも当日1回分が消化されてしまうこともあります。

5:コース料金以外の費用も確認

意外と盲点なのが、脱毛費用以外にかかる費用のことです。

例えばシェービング代。背中など手の届かない場所や、剃り残しがあった際には有料の脱毛サロンや医療脱毛クリニックもあります。

また、医療脱毛クリニックであれば麻酔や処方される薬代、脱毛サロンであれば保湿ローションや照射時のジェル代を別途購入する必要のある場合も少なくありません。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを決める前には、必ず無料カウンセリングを受けてください。そのときには、必ず下記の項目も確認するようにしてください。

・キャンセルや遅刻の際のペナルティ料金
・薬代(処方代や容器代も)
・剃毛(シェービング)に関わる料金
・スキンケアや保湿ローションなどの費用(脱毛サロンの場合)
・再診料や麻酔料金(医療脱毛クリニックの場合)

自己処理はダメ!肌あれや黒ずみの原因になることも多いです

ムダ毛を処理するのにいちばん多く使用されているのは、カミソリです。

安価で手軽に手に入るアイテムで便利なのですが、カミソリは刃が直接肌に触れ、ムダ毛と一緒に皮膚の表面も削り取ってしまうため、肌あれや黒ずみの原因になります。

長期間使い続けると、肌への負担が蓄積され、コンプレックスを作ってしまうことにもなりかねません。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛してしまえば、そんな肌あれや黒ずみができるリスクを抑えることができますし、うっかり処理をし忘れて恥ずかしい思いをした…なんてこともありません。

どうしても自分で処理をしたいという人は、女性用の電気シェーバーを使用するようにしてください。電気シェーバーは刃が直接肌に触れないので、皮膚を削るリスクを軽減することができます。また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの自己処理も、女性用の電気シェーバーが推奨されています。

つるはだ編集部より

ムダ毛が濃くておしゃれができない。ムダ毛がコンプレックスになっている。

そんな女性、実は意外と多いです。しかも、頻繁にムダ毛を処理していると、黒いブツブツができてしまったり、肌が荒れてしまったりと、負のループが続いてしまいます。

ムダ毛の悩みは、つるはだで解消しましょう!

キレイになるためにがんばる女性の力になりたい。しっかりとした脱毛の知識で、困ったことが解決できたらいいな。そんな気持ちで、この「つるはだ」のサイトを作っています。

みなさんが素敵な脱毛サロンや医療脱毛クリニックに出会えますように♪